2008年04月29日

三鷹散策

いい天気だったんで三鷹をチャリで回ってきました。家→国立天文台→野川沿い→都立野川公園つーコース。

国立天文台てのは見学できるようになってて中をプラプラできる。大正10年とか昭和5年に作られた観測塔みたいのが鬱蒼とした森の中に今でも残ってんだけどそれがなかなかかっこいい。

080429_1410~0001.jpg080429_1420~0001.jpg

左は第一赤道儀室、右はアインシュタイン塔。他にもゴーチェ子午環とかレプソルド子午儀室みたいな名前だけで白飯三杯いけます、みたいな建物もある。GW中なのに人が少なくて、緑の中でのんびりできるナイススポットであります。桜も結構あるので花見シーズンに遊びに来るのがいいかもしれない。来年はもっと早い時期に来てみよう。

奥に行くと広場みたいのもあるし、ここでピクニック的に弁当とか食ってたら気持ちよさそうだけどさすがにそこまではやっちゃいかんのだろうか。

080429_1444~0001.jpg

野川沿いから野川公園つーコースもこれまた東京とは思えない緑だらけの田舎ムードで気持ちよく、結局3時間ぐらい自転車乗ってました。運動不足のオッサンとしては、これからもたまにこのコースをサイクリングして体力増進に励みたいところであります。ちなみにこのサイクリングの帰りにポテトチップスとピノのファミリーパックを買ってきてガツガツ食ったのでサイクリングによるダイエット効果は帳消しであります。ピノはファミリーパックにしか入ってないアーモンドが好きです。

投稿者 trouble : 19:25 | コメント (3)

2008年04月21日

おひさしぶりです。

ブログをアップグレードしようとしてヘタにいじくって壊してしまってたんでほったらかしにしてたんですけど、なんかよくわからんけど直りました。ので、またちょくちょくアップしていければと思います。とりあえず簡単なライブレポばっかアップ。去年の9月のGOTTHARD、EXTREME THE DOJOとかから今年アタマのBON JOVI、DREAM THEATERまでまだ書いてないのが沢山あるんだけど。って今更別にそこをアップしなくてもいいか。

昨日はニートレンジャーと火宅の人のライブに行ってきました。えらい楽しかったです。

投稿者 trouble : 12:24 | コメント (3)

2007年01月22日

リトル・ミス・サンシャイン

今日は暖かかったのでタラタラ渋谷まで出かけて映画を観に行ってきました。

うまくいってない家族が娘のミスコン出場のために家族総出で出かけた旅行の中で起こる様々な出来事を機につながりを取り戻す、ってのをテーマにしたロードムーヴィーってやつなんですが、家族再生つってもそんなベッタりしたムードでもなく、ブラックユーモアもちりばめられた気軽に楽しめるナイスな映画でした。長男役のポール・ダノが車の中で錯乱しちゃうシーンはよかったなあ。

帰りは久々にHMV、タワレコをプラプラしてCD3枚買ってきました。

Altar / sunnO))) & Boris
来週のISIS公演の予習というかで購入。明日ボーナスディスク付きの日本盤が出るみたいですが輸入盤の方が1200円も安いみたいだから買ってしまった。

Violence & Birdsong / UNION OF KNIVES
RADIOHEADの美旋律にMASSIVE ATTACKのリズム!みたいな売られ方してたので買ってしまった。実際聞いてみるとそんなにたいそうなものじゃないと言うか、いやダメってわけじゃなくてそういうのみたいに肩肘張るような重さがあるわけじゃなく、ポップでドリーミィな世界を気軽に楽しめるって感じ。期待してたのとは違うけどこれはこれでアリ。

Travel Is Dangerous / MOGWAI
Like HerodとWe're No Hereのライブが入ってたんで一応購入。

そういや去年のベストんとこで書いてなくて今日思い出したのはPINKのI'm Not DeadとKILLING JOKEのHosannas from the Basement of Hell。両方ともすげー良かったです。忘れといてそう言っても説得力ねーけど!

特に前者に収録されているブッチ・ウォーカー作曲のやつはブッチの新作に入ってる曲よりずっとよかです。

投稿者 trouble : 19:20 | コメント (1) | トラックバック

2007年01月01日

あけましておめでとうございまふ。

mixiにかまけてすっかりほったらかしにしているこちらのブログ。こういう日だからふと久しぶりに書いてみたりして。一応、今年はこっちの更新を中心にしようと思ってますが、思っているだけなのでよろしくお願いします。って誰にお願いしてるんだかわかんねーけど。

元旦の今日、お年玉なのか海外からまたマイク・パットン映像が届きましたもんで、カントリーマアムとルマンド(100円だった。ラッキー)とポテチを買ってきて貪り食べながらそれらを観てました。FAITH NO MOREにパットンが加入して最初のギグってのがTHE REAL THING発売3ヶ月前らしく、今回その映像も入手することができたんですが、客は少ないしパットン若いっつーか初々しくて観ててちょっと恥ずかしくなったりして。あとはFANTOMAS/MELVINS BIG BANDなんかの映像も初めて観れてナイスな元旦でした。

投稿者 trouble : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月29日

再度告知。

skylark.jpg

再度告知。

日時:9月30日(土) 21:00 ~ All Night
場所:新宿 Rock Inn Current
チャージ:2000円 / 2ドリンク
DJ:Jin 、S.A.T.O. 、Koh 、YAMA-ZK 、Sadao 、Tsutomu
Special Guest:Eddy Antonini (SKYLARK) とキアラたんとブロドたん。

詳細はこちら
http://www.xametal.com/divinegates/index.html

明日の夜だよん。 キアラとブロドも来ることになって、さらに正直な意見を書きにくくなったね!

音楽とかあんまわかんなーいっつー君もアナタも、「SKYLARKという文化」に是非触れてみよう。新たな感覚が開く体験ができるハズ。

SKYLARK以外にも、いろんな音楽かかります。まあ音楽わかんねーけど酒飲んでダラダラ遊びたいっつーチミも来てちょんまげ。

投稿者 trouble : 23:30 | コメント (8)

2006年08月15日

65daysofstaticのタワレコイベントに

行ってきた!ミニライブってことで2,3曲だったらどうしようと思いきや、50分強やってくれました。いやいやいやいやサマソニも凄かったけど今日もすげかった!!ほんと化け物だこのバンド。65daysofstaticってどんな意味だろと思ってたらMCで「ろくじゅうご、にちかん、の、ざつおん」って言ってました。レポはまた改めて。今日はちょっと疲れたので寝ます。

フジロックの2日目3日目書かずにとりあえずサマソニの感想を軽くアップ。フジはまた追ってじっくり書きます。

投稿者 trouble : 23:11 | コメント (3) | トラックバック

2006年05月12日

L.A. METALナイトセットリスト

平日だってのに来てくれた皆様、マジありがとーございましたー。

んでもってセットリスト。L.A. METALナイトっつってもL.A.限定ってわけじゃなくていいみたいだったのでその手の音ってのを結構好き勝手にかけさせてもらいました。

1st Set List
1. Ready To Strike / KING KOBRA
2. Under My Gun / ICON
3. Fighting For The Earth / WARRIOR
4. Soldier Of Fortune / LOUDNESS
5. Restless Heart / KUNI
6. Never Surrender / LION
7. Don't Turn Out The Light / BLUE BLUD
8. All's Fair In Love And War / LILLIAN AXE

2nd Set List
1. Chainsaw Charlie / W.A.S.P.
2. Uncle Tom's Cabin / WARRANT
3. Heartbreak Blvd. / SHOTGUN MESSIAH
4. 20th Century Boy / BANG TANGO
5. Mary Ann Lost Her Baby / ENUFF Z'NUFF

投稿者 trouble : 00:09 | コメント (2) | トラックバック

2006年05月08日

L.A. METALナイト!!

超急な話なんですけど、こないだのBON JOVIナイトに続き、今度はLAメタルナイト、リリー・フランキー風に言うとラ・メタルナイト(そしてこれはまほのパクリ)をお手伝いさせていただくことになりました。

■5/11(thu) L.A. METAL NITE VOL.4

☆Place : 新宿Club ACID (tel.03-3352-3338)
☆Time : 19:00~ 23:00 
☆Charge : 1,500Y1D
☆DJ : TAKE, GUEST DJ : You Masuda, SadaMokkori
☆BAND : 「PUBLIC ENEMY#1」(AKA,NIKKI&RIKKI)LIVE 21:00~

acid.gif

バンドはL.A. Metalのカバーバンドとのことです。平日ってことでなかなか気が乗らない人も多いでしょうけど、そこはほら、僕のドゥーミィなグランジスマイルで憂鬱な気分を味わうためにも是非遊びに来てくださいな。

んでもって俺の他にDJますだっちこと広島のおじき、元BURRN!誌副編集長の増田勇一さんもいらっしゃるということですので「WARRANTの1stがなんであんなに低得点なんだ」と絡みたいあなた、是非遊びに来てください。

俺の出番はとりあえず1回目が8時キッカリからです。2回目は20分ぐらいの持ち時間&王道しかかけないので、できれば1回目を聴きに来て欲しかです。パーティーロケンローなんてかけないぜ!

投稿者 trouble : 11:36 | コメント (18) | トラックバック

2006年04月01日

BON JOVIナイト開催決定。

BON JOVIナイト ~東京ドーム前夜祭~ 開催!!
flayer.JPG
★ Date : 04/07 (Fri)
★ Time : PM 19:00 - 23:00
★ Place : Club ACID (tel.03-3352-3338)
★ Charge : 2,000YEN (With 1Drink)
★ DJ : TAKE(Cathouse), SADAO

acid.gif

待ちに待ったBON JOVI東京ドーム公演前日の4月7日、クラブACIDにてBON JOVIナイトを開催します!BON JOVIファミリーだけを4時間ぶっ続けでかけまくるクラブイベント。音楽だけではなく、めったにお目にかかれない秘蔵映像もガンガン流します。

東京ドーム公演の前日、踊って歌いまくるも良し、お酒を飲んでマッタリと浸るも良し、とにかくライブに向けてガンガンBON JOVI気分が高まるイベントにしようと思っています。カバーバンドの演奏(予定)、抽選でポスター・Tシャツ等のプレゼントも用意しておりますのでライブに行く方も行けない方も、是非是非足を運んでみてください!!

投稿者 trouble : 23:33 | コメント (1) | トラックバック

2006年01月05日

ということで

携帯で投稿できるようにしてみた。最近更新頻度が落ちてるけどこれで外でヒマつぶしがてら投稿するようにしよー。こったんフォロワー。

っつかコメントスパム多すぎ。んでもってなんか登録しないとコメントは投稿できないようにしたんだけど、やっぱ登録てめんどいよね。しばらくしたらほとぼり冷めるかなあ。

で。なんでいきなり携帯から投稿できるようにしたかっつーと、携帯変えたから!わーい。まあ別に前の携帯でもmoblogのサービスで投稿できたみたいなんだけどさ。新しいやつは写真がキレイに撮れるのでそれでピーピー喜んでるのです。と言いつつ下のミケは前の携帯で撮った写真なんですけど。

今日はユニオンまでヘコヘコ出かけて行って、リマスターとかDVDが出たので買い直してダブってしまったCD&ビデオを売っパラって来ました。別にそんなに沢山持っていったわけじゃないんだけどそれが全部で9000円以上になったのでマンモスウレピーでした。でも、そんなウキウキ気分でお気に入りのラーメン屋さんに行ったら休業日でガッカリして帰ってきました。

投稿者 trouble : 22:39 | コメント (3) | トラックバック

2005年12月27日

トレードしよう。

おはよう!もう昼だよ!

なんか知らない間にジョビ関係のブートがいろいろ出ているようなのですが、お金が無くて買えません。せつねー!だったらやはしトレードをしたらいいんじゃないかと思って、昨日の夜はトレード用のブログを作ってました。作ってると言ってもExcelのリストを切って貼って、って感じの単純作業だったんですけど。ブログにしておけば外からでも更新できるしカテゴリーで分けておけば探しやすいしね。

でも、世の中の流れはCDRやDATの音源トレードよりDVDでの映像トレードが主になってきている感じ。そうなると俺の手持ちではちょっと弱い。ということで海外のマスター所有のトレーダーさんにメールを書いてお願いしているんだけど、返事がこない。せつねー!(2)

今までは好きなバンドのプロショットを!っつー感じだったけど今度からもう少し全般的に広げていこう。そんな僕とトレードしてもいいよ!って人はメールしてくらさい。メタルが中心で、YNGWIE、BON JOVI、MIKE PATTON関連に力を入れています。

冬休みをそんなことに費やす俺は、ほんと暗いんだなあ、と思いました。

NOCTURNAL RITESの今年のツアーの音源を3公演ほど聴いたけど、やっぱりStill Aliveやってない・・・バンドはこの曲あんま好きじゃないんかなあ。まあそのうち2公演はNIGHTWISHの前座だったりフェスだったりだからしょうがないにしても11月の音源は70分強のライブ。それでもやってないなんて。Shadowlandは毎回やってるんだけど。

投稿者 trouble : 11:53 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月06日

鼻続報。

こないだもかいたように、1ヵ月以上経っても鼻にできたニキビが治らず、激痛を伴っているので意を決してお医者たまに行ってきました。よっぽどのことがない限り医者には行かないというか、中学以来歯医者以外行ったことない俺なのでめちゃめちゃドキドキします。

前に行っていた歯医者は普通の診療所っぽいのにいつ行っても患者も看護婦も居らず、歯医者さん一人だけで妙な静けさと緊張感が漂うとこだったんだけど、あんま医者に行くことがない俺はそれが普通なのかと思ってた。明大前のあの歯医者はきっと歯医者を模した何か他の施設なんだろうと思ってた。しかし、今日行ったお医者さんにはきちんと看護婦がいました!しかも若い!

という多分当たり前のことだけで喜びつつ、「ああ、これは鼻ごと切除しないとですね」とか言われるんじゃないかと思ってビクビクする小心者。

診察室に入ると小太りのお医者さんとエロそうな看護婦さんが一人というあまりにもAVなシチュエーション。いやそれが普通なのか。診てもらうと「これは・・・ニキビじゃないなあ・・・」「良性の腫瘍かも・・・」と言われ、不安が募る。やべーやっぱ鼻ごと切除だ走って逃げられるか出口はどこか確認しておこう(Sadao Escape Plan Pt.2)とドキドキしていると、「大分ちっちゃくなってきてるみたいだから取っちゃいましょうか」ときた。取るって一体・・・手術するってこと?と思ったらデキモノをピンセットみたいなのでつまんでむしりとるという超プリミティヴな手段でした。逃げる間もなくブチッと取られた。痛かった。かわいい看護婦さんの前で泣いた。情けない男だと思われてるんだろうなあ、キモいと思われてるんだろうなあ、ああ、もっと蔑んで!バカにして!踏みにじって!と俺が身をくねらせて煩悶している間にお医者さんは顕微鏡でそのむしりとった俺の分身を見てました。

脂とかではなく、垢?のようなものが毛穴の中に部屋を作ってそれが化膿したとかそんな感じじゃないか・・・と言っていて大して心配しなくていいようなムード。再発するようだったらまた来てくださいねー今日は塗り薬と飲み薬出しときますからーって軽い感じで言われたので大丈夫・・・なんだろう。

ちなみにその間俺の鼻からは血が出てて鼻の頭から時折滴れてました。「あ、そうだ、消毒しなきゃね」ってことで消毒液を塗られたんだけど、ちぎるときよりそっちのほうが痛かった。また泣いた。かわいい看護婦さんはそんな俺のことを弱虫だと思ってるんだろうなあハナミズまで出てきてなんて汚い小男なんだと心の中で罵倒してるんだろうなあああ、それを口に出して罵って!唾を吐き掛けて!とまたもや身悶えしていたところに優しく薬を塗ってくれました。

情けない姿をさらさなくてはならないし、弱音を吐くところを見られ、しかもそんな情けない自分を余裕の表情で、ときに笑みを浮かべられながらケアされる。どMには医者ってたまらないところなんだろうな。こったんあたりの上級者になるとやはり肛門科(女医)とかに通ってるんだろうか。

まあそんなこんなで現在鼻にバンソウコウです。取ってどうなってるか確認するのが怖い。どうやらまだ傷痕はグジュグジュしてるらしく、バンソウコウに血がにじんでる。これ乾いてからだとバンソウコウハガすときに痛そうだ。

投稿者 trouble : 09:29 | コメント (10) | トラックバック

2005年09月25日

日記

引越しをして2週間近く経つんですがいまだに転出・転居届けを出してません。あと、保険証も手続しなきゃなんだっけ?めんどいー。

しかもまだ郵便受けが開かない。ダイヤルロック式で、その番号を聞いたんだけどその通りやっても開かないの。

ほいでもって鼻のデキモノがめちゃめちゃ痛いです。もうかれこれ一ヶ月近くツライ思いをしっぱなし。俺は鼻の穴の中にニキビができやすいんだけど、今回は雑菌が入ってしまったのか鼻そのものにも激痛が。最初は赤黒く腫れて激痛が、ていう状態だったのが少しずつニキビ的ルックスに変化してきていてこれは快方に向かっているんだろうと勝手に思ってたんですが、一昨日あたりからまた鼻の穴の中に大物ができたみたいで。

鼻の穴の中のニキビがタチ悪いのは、触った感触がハナクソと同じだってこと。おかげで「あれ、これはニキビじゃなくてハナクソなんじゃないだろうか」と思ってついコリっと引っかいてしまう。これによってまた悪化すんだよねー。っつーか鼻の中の異物感が相当うざい。

それに加えて痛み。笑うとピキっとくる。今回の大物は普通にしててもジンジン痛む。一昨日の夜は目玉のあたりまで痛みでしびれる始末。

ていうかもうそれニキビじゃねーだろって感じ。皮膚科に行くべきなんだろうか。このままだと火の鳥の我王になりそうな気がする。鼻のデカい男はチンポもデカいと言いますから、ついでにチンポもデカくなってくれるといいんですけど。ああ、それにしても本当に鼻が痛いのは辛い。鼻が痛いだけでこんなに世の中生き辛いとは思ってもみなかったよママ・・・

で、この鼻のは元々ストレスと寝不足からきてるっぽいんですが・・・いやですがって言っても俺の勝手な推量なんですけど。ストレスって便利な言葉だよね。まあそんなことはさておきまた一つ繊細な僕の心にクサビを打ち込む凹む出来事が。

今年の春先に実家に帰ったときの日記で写真を載せたなんだけど、この中のエナさんが倒れたという連絡が。脳梗塞っぽい症状とは聞いたけど詳しいことはわからない。どっちが先かはわからないんだけど、倒れて動けなくなって左半身にちょっと障害が出た。また、部屋の隅で蹲って鳴いていたのでどうしたのか見てみたら、どうも恐くて動けなくなっていたらしく、その原因は目が見えなくなってしまったため。今はなんとか記憶を頼りに家の中を歩けるようになったみたいなんだけど、視力は回復せず、全盲状態みたい。

そんな報告を受けて、何かできることがあるかもしれないから医者に連れて行ってほしいという俺と、動物は下手に病院連れていっていじくるよりは流れに任せてあげた方がいいっつー親で意見が分かれ、電話越しにケンカ。実際急に俺が実家にもどって病院に連れて行ける余裕はないから結局は親に任せるしかないんだけど、なんかまだしてやれることがあるんじゃないかって思うとそれがムダだったとしてもいろいろ動いて欲しいと思ってしまう。でも確かにエナがそこまで望んでるかもわからないしなあ、とかエナもこないだ会ったときはアホみたいに若々しかったとはいえ、十分歳だもんなあ、きっかけ一つで致命的なの出てきちゃうんだろうな・・・と受け入れ準備を始めてる自分に気づいてみたりして。ラビはもうヨレヨレだったからある程度そういうことがあっても驚かずに受け入れられるだろうけど、エナの場合はこないだも全然若々しかったから余計にショックが大きいのかも。

ペットって無条件に自分を信頼してくれて甘えてきたりとかしてくる相手だし、そういう相手が死ぬかもしれないってのは猫とは言え結構堪えるね。あー、やっぱこういう感覚を味わうと分かっていて改めてペットを飼うってのは俺には無理だ。とか考えてたんですが、まだ死んでないんだよね。近いうちになんとか時間作って会いに行こう。

そんなこんなでちょいと凹んだりもした週末だったんですが、とりあえずスカパーが付きました。引っ越した先は1階なので電波が入らず、んじゃ屋根に付けるかってことで電器屋さんが屋根に昇ってみた所、屋根が急すぎて付けられず。んじゃ今度は外壁につけようってことになったんだけどその都度大家さんに許可を取ったりしなきゃいけなかったのでなかなかズムーズに事が運ばず、日曜日の午前中に強風の中3回目の取り付け工事。

で、予定通り外壁に取り付けてみたんですがそれでもなぜか電波が入らず、電器屋さんは2時間ぐらい悪戦苦闘してたんだけど、単にアンテナの角度みたいのが間違って設定されていたみたいでそれを直したらアッサリ受信。なんだか拍子抜けしてしまいました。でもこれでメタルビデオクリップを録画できるぜ!月曜日にはDOKKENのHeaven Sentが流れるぜ!

投稿者 trouble : 23:50 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月07日

現実

フジロックレポ書き終えて、ようやく現実に戻ってまいりました。と言ってもこないだの週末は研修で福岡に行ったりしてたんですけどね。飛行機代たけーよ。しかも帰りに寄ったラーメン屋ハズレだったよ。他にも仕事のことでいろいろ変化があってゴタゴタしたり、イライラしたり、カリカリしたり、ボリボリしたりのフジロック後でした。

そうこうしてるうちに今週末はサマソニなんですが、無事二日通し券も定価で買うことができて準備万端!なんですが今ひとつテンションは上がらず。いつの間にかラムシュタインキャンセルになってるし。どうしよっかなー。

とりあえず予定。
■8月13日
11:10 THE SUBWAYS 絶対間に合わないと思う。
12:00 ROOSTER
12:40 HAL と言いつつダラダラORANGE RANGEを観てしまいそうな予感。
14:05 TV ON THE RADIO こいつらCDよりライブのほうがいいんじゃねーかと勝手に期待。
15:25 THE MAD CAPSULE MARKET'S 暑かったら行かない。
16:00 MEW
18:05 SLIPKNOT
19:35 NINE INCH NAILS

■8月14日
11:55 BULLET FOR MY VALENTINE でも何気にRIP SLYMEも楽しそう。
12:30 ALEXIS ON FIRE、NO WARNING、YELLOWCARDのどれか。
14:35 PUFFY
15:45 木村カエラ
18:55 THE BLACK CROWES

ぶっちゃけBLACK CROWESだけでいいや。って感じ。

投稿者 trouble : 23:03 | コメント (8) | トラックバック

2005年07月26日

ArcRyte Onlineオープン

ArcRyte Online

友人がヘヴィなロック全般の情報(ニュース・レヴュー等々)を集めてまとめてくれるというステキなサイトを立ち上げました。こういうのをポータルサイトって言うらしい。俺も微力ながら強力できればいいかなーと思っております。

リンクもはらせてもらったぜー。よろひく。

投稿者 trouble : 21:20 | コメント (16) | トラックバック

2005年06月22日

貧乏性

DVD-Rを買いにビックカメラへ。急いでるってのになんか前の客手間取ってるなーと思ったら100人に1人タダキャンペーンてので当たりが出たらしい。なんだよ!すげー惜しいとこに俺いたんじゃん!と思いつつ会計をしようと思い、レジの表示を見たら「あたり」っていう字がピコピコしてんの。

俺も当たったよおい。30枚セットか50枚セットか迷って、どうせ使うんだからってことで50枚セットにした俺のチョイス、大正解!ということで5500円ぐらいタダにしてもらってきました。1/100の確率の当たりが二人続けて出るってことは単純計算で1/10000だー。今年の運は使い果たしたな。

で、その瞬間はラッキーって思っても、「だったらもっと高いもの買っておけばよかったよ・・・」と思ってしまうところが小さなことに喜びを見出せない上に欲の深い人間の性です。

そんな小さい俺と違って、クサメタル教祖はクソ暑い中パリっとスーツを着こんで颯爽と歩いておられました。さすがだぜ!

投稿者 trouble : 23:31 | コメント (77) | トラックバック

2005年06月19日

コウテツノウタゲ終了。

土曜日に催されたメタルイベント、コウテツノウタゲ無事終了いたしました。今回は今までになくマッタリとしてた感じもするんだけど来場してくれた人数は前回より多かったみたい。どうもありがとうございましたー。当日は6時起き、しかもメシ食う暇もないぐらいの忙しさだったんでイベント開始直後からもうろうとしていてけっこう頑張ったんだけどやっぱ途中で寝てしまいましたよバカだから。

ということで俺のセットリスト。
1. Crimson Rider / MASTERPLAN
2. Illusion / STORMWIND
3. Scream Of Anger (Live) / TALISMAN
4. Another Time / YNGWIE MALMSTEEN
5. Freedom's Blood - The Patriot / IRON MASK
6. Struggle For The Freedom Flag / GALNERYUS
7. Soul Collector / ASPERITY
8. Pull Harder On The Strings Of Your Martyr / TRIVIUM
9. Above The Pyramid And The Eye / REFLUX
10. Last Light / CONVERGE
11. Hollywood Squares / DILLINGER ESCAPE PLAN with MIKE PATTON
12. Procura O Cara / SEPULTURA feat. MIKE PATTON
13. B.Y.O.B. / SYSTEM OF A DOWN
14. Helena / MY CHEMICAL ROMANCE
15. The War Is Over / TRUST COMPANY
16. Kiss Of Death / DOKKEN
17. Somebody Save Me / CINDERELLA

前半7曲目までは自分に期待されている役割を多分に意識しつつの選曲・・・ってもちろんお仕事選曲ではなくて大好きな曲を選んでかけました。流れもよかったと思うんだけどどうかしら。反応もよかったし、自分も気持ちよかったです。

で、それ以降はかなり強引に流れをシフトさせつつオーセンティックなメタル以外に自分が好きなものを好き勝手にかけまくり。一応つなげても不自然にはならないような並べかたをしたつもりだったんだけど、逆に「次何かけるつもりかすぐわかりました」とバレてしまいました。

7曲目までは曲順もしっかり考えて作った流れ、8曲目から13曲目まではとりあえずかけたいと思っていたバンドを思いつきの流れで。ここのとこは今回かけた路線か、もしくはエモ・スクリーモ・ミーハー路線でいくか迷ってたんで両方CD持ってきておいたんだけど、やぱ激しいの聞きたくなったんでこのように。んでもって14曲目からラストまではリクエストにこたえつつって感じ。

ちなみにSEPULTURA feat. MIKE PATTONのは正式にはセパ名義じゃなくてイゴールとアンドレアスfeat.パットンなのかな。ブラジルの映画のサントラに収録されている曲。SEPULTURA feat. MIKE PATTONの曲て何曲かあるんだけど、この曲が一番好き。ただ、この曲音が悪すぎ。大音量でかけたらデモ並みの音質の悪さが際立ちまくって焦った。かっちょいい曲なんだけどな。

1回45分の時間に17曲ってことでかなりせわしない(というか俺って途中までかけたとこで「もういいや、次いこ」って思っちゃうんだよね)感じだったけどやってるほうは相変わらず楽しかったです。でも聴いてる方としたら落ち着きなかったよねきっと。とりあえずKiss Of Deathをギターソロ前にフェイドアウトする、みたいなことはもうしません。たぶん。

次回は冬になるみたいです。

投稿者 trouble : 22:09 | コメント (43) | トラックバック

2005年06月10日

コウテツノウタゲ Vol.2

またやりまっす。もう来週じゃん!

utagev2a.jpg

コウテツノウタゲ vol.2

DATE : 2005/06/18 (Sat.)

TIME : 21:30 ~ ALL NIGHT

PLACE : SHINJYUKU ROCK INN CURRENT

CHARGE : 2,000yen(with 2drink)

DJ : YAMA-ZK, IDO, TSUTOMU, SADAO, TOSHIO, Koh, JIN, TACKY, ? (Special geust DJ)

OFFICIAL SITE : http://www.geocities.jp/koutetsunoutage/

一応ネオクラ・正統派ってことになってるけど、何かけるかは未定。あんまジャンル気にしないでかけたいと思います。どうしましょー。とにかく、「音楽聴きながら酒飲みましょう」っつーコンセプトなのであまり深く考えず、遊びに来てみてください。

投稿者 trouble : 21:26 | コメント (36) | トラックバック

2005年05月10日

Norwegian Black Metal

行ってきました。最近ちろちろっと聴けるようになったジャンルだし、どんなんかなーと思って。

会場は代官山のギャラリーでした。意外と通りすがりの人も入ってるみたい。中は普通に写真がだーっと飾ってあって、フロアの中央の仕切られた中にドキュメント映画の予告?みたいのが流れてる。

写真の中にはノルウェーのブラックメタルバンドが起こした一連の犯罪関連の説明が付いているものもあり、その中に教会焼き討ちにあった牧師さんのコメントもあったんだけど、「確かにノルウェーへの布教の際には好ましくないやり方もあったかもしれないが、今になってそれを持ち出してキリスト教会を攻撃されてもなあ」みたいなコメントがついてた(うろ覚えなので間違ってたらゴメン、牧師さん)。なんかこれって今の日韓・日中関係でモメてるとこにも通ずるようなコメントよね。

俺は歴史にも政治にも詳しくないし韓国中国を擁護するほどの知識もないのであくまで俺の感覚として、の話になるんだけど、やられたほうはどんだけ時間が経ったかとか関係なく謝って欲しいしそれなりの補償をしてほしいとは思うもんだよね。それに対して「昔のこと言われても」とか「いつまで言ってんだ」みたいな言い方されたら俺はヤだなあと思う。ブラックメタルバンドが実際そういう歴史の当事者としての自覚の元に行動してるかとは全然別の話としてね。

おっと話がズレました。ブラックメタルを題材にしてると言っても単なる写真展なので、BGMはアンビエントモノだったし(ブラメタも時にアンビエントっぽいけどさ)ちょっと期待ハズレだった。サモスが娘と写ってるのがあったんだけど、ああいうの最悪よな。ちょっと近寄りがたい人たちの日常性だとか人間性を子どもっつー小道具で演出します、みたいな。ああいうのは陳腐というか安直な感じがしてヤだなあ。

印象に残った写真は腕にキリストの刺青を入れて「敵は近くにおいて監視しろ」みたいなコメント入ってるやつ。そのコメントや刺青そのものよりも、腕に無数に残った切り傷の後が凄かった。もともとリストカット癖があったのか、ライブ活動での自傷行為によるものなのか。

ドキュメントはそのうち公開されるのかな?背景が白なのに字幕が黄色だったりしてすげー読みにくかったんだけど内容的には興味深そうだったのできちんと観たいな。

投稿者 trouble : 21:59 | コメント (1) | トラックバック

2005年04月11日

お疲れ様。

今日は「新生活応援セール!牛メシ50円引き!」というブルータルかつメロディアスな魅惑のフレーズに誘われて、31時間ぶりにM屋に入った。入ったのは7時前だったのだが、会社帰りのサラリーマンや仕事途中の企業戦士たちが軽い夜食に立ち寄るため、結構混む。今日も俺が入ったときは4席ほどしかうまっていなかったんだけれど、電車が到着した直後にどばーっとなだれ込んできてあっという間に15~20席あるカウンターのみの店内は満席に近くなる。

そうなるとオーダーが一気に入るわけで、2人しかいない店員さんは結構てんてこ舞い。ホールと厨房に一人ずつで対応するわけだが、今日はそのホールのバイト君が大パニックになっていた。

俺が注文したのは「牛メシ大盛りネギ抜きツユだく」っつー成人病コースまっしぐらの逸品なんだけど、「ったせしぁったー(お待たせしました)」と威勢よく置かれたのは一見普通の大盛り。まあ、そんぐらいの間違いは良くあるし、玉ねぎ嫌いの俺でも煮込んである奴食べれるからいっか、と食べ始めたんですが、なんかむしろ普段より玉ねぎが多い。ていうか玉ねぎ7、肉3ぐらいなんすけど。これはさすがにきっついなあ、こっちはサービス受ける立場で金を払ってるんだから確かめてみてもいいだろ、ということで(いやそこまで考えてないけど)「俺ネギ抜き頼んだんですけど・・・」と言ったら「え?ネギだく・・・じゃなかったですか?」と来た。普通の牛メシならともかく、タマネギが苦手な俺がネギだくは食えねえ、ということで交換。無事ネギ抜きツユだくが食べられました。

と、俺の話はここで終わるんですが、バイトのK君はここからペースを崩したようで。「すいません、味噌汁来てないんですけど」「生野菜サラダまだですか」「頼んだの大盛りなんですけど」と怒涛のようにお客さんに声をかけられ、思わず小さい声で「あーもう俺何やってんだ・・・」とつぶやいてました。

さらに落ち着く間もなく他のお客さんにお茶のお代わりを頼まれ、慌てて入れようとしたときに新しいお客さん入店。思わず「いらっしゃいませ!」とそっちを見ながら言おうとした途端、お茶の入ったヤカンの注ぎ口がズレて彼は手の甲に直接お茶をだーっとかけてしまいました。

「どぐぁああ!!」と思わず悲鳴をあげてしまった彼の様子を見て、隣のカップルが「ああ、もう紅しょうがくださいって言えないね、こりゃ」と漏らしてました。彼、カウンターの紅しょうがを補充するために全部容器を引き上げて入れてる途中だったんだよね。それも完全に忘れてしまってる模様。あんだけミスってまだつっこみどころを残しているとはすごい。

文章で書くと伝わりヅラいだろうけどホント彼のドタバタぶりはすごくて、「つっかえねーなあ」というより「こういうとことんミスが重なりまくる日ってあるよな・・・」と妙に同情的になってしまいました。彼を見て同じ職場に4年もいたせいで緩んできた自分の気を引き締めようっていう気になったよ。K君ありがとう。

投稿者 trouble : 19:30 | コメント (9) | トラックバック

2005年04月08日

お花見

cherry1.jpgcherry2.jpg

行ってきました。とは行っても仕事中の散歩で15分ぐらいブラついてきただけなんすけどね。港区の芝公園です。トキヨータワーと桜。ちなみにこれだけだとわからないんですが、地面は一面ブルーシート。金曜日ということもあって場所取りも花盛り。「なんとか製作所」とか「株式会社○○」とかブルーシートに名前が書いてあったんだけど「木村の父」っていう名前で場所取りしてるとこもあった。なんだそりゃ。

こないだ新宿御苑行ったときはまだ咲き始めだったんだけど、今はキレイなんだろうなあ。御苑はアルコール持込禁止だけどその分なんかマッタリ静かな雰囲気でいいよね。目黒川沿いは荒れてます。

投稿者 trouble : 22:48 | コメント (8) | トラックバック

2005年03月29日

CDソフトケース化計画始動

ということで大口注文する前に、100枚お試しで買ってきました。

朝書いたようにとりあえず「目に付かなくても忘れることはないアルバム」から入れてみようということで、「プラケース5枚以上CDを持っているアーティスト」をその対象にして入れ替えをしてみることに。とりあえずAの棚からということで、AEROSMITH(8枚)、ALANIS MORISETTE(5枚)、ALICE IN CHAINS(5枚)、ANGRA(16枚)、ANTHRAX(10枚)、AXEL RUDI PELL(10枚。そんなに持ってたのか)を入れ替えしてみた。

おー、随分変わる。今までAの棚が3段満タンだったのにその5アーティスト入れ替えただけで3段目が半分空いた。わお。単純計算で「プラケース54枚をソフトケースに→プラケース21.6枚分」だから33枚分空くんだもんな。日々「もうこんなのっ・・・入らないよぉッ!」とエロマンガのようにCDラックをヒィヒィ言わせてる人であれば、Aのゾーンだけで33枚分ものスペースが空いたときの喜びをわかっていただけるのではないでしょうか。せっかくこうしてブログで書くんだから使用前と使用後で写真撮っておけばよかった。

んでもって思った以上にソフトケース化したあとの見栄えが悪くない。上にフタがある分だけ枚数が増えると安定しなくて10枚あったら5枚はサカサにする必要がある感じなんだけど、確かにそこそこ背表紙(っていうんだろうか)も見える。5枚以上あるアーティストだから「目に付かなくなる」って感じでもないし。それにいぬふくさんも書いてらっしゃるように意外とかっちょいいんだよね。少し入れ替え始めるともっと入れ替えてやるという妙なモチベーションがわいてきます。最初だけかもしれないけど。

そんなわけで、モチベーションが高まっているうちに1000枚セットを注文してみました。1000枚セットで買うと1枚当たり普通に買えば36円なのが29円と25%安くなるけどさすがにかなりのお値段。送料込みで29900円。でも今の狭いスペースを快適にするためにはそれぐらい払うのもしょうがないかなーと思って割り切ります。引越しんときも楽になるだろうし。春休みの間に少しでも入れ替えておこう。

とりあえず今の目標は1000枚全部入れ替えるというよりも出っ放しになっているトールケースの音楽DVD(150本ぐらい)を今ある棚に全部収納できるぐらいのシェイプアップ。それが達成されたら次はDATのテープを・・・とかってなっていくかしら。

投稿者 trouble : 19:53 | コメント (5) | トラックバック

そっか。

全部ソフトケースにしなくてもいいんだ。ということをYAMA-ZKさんとこ読んで初めて気づいた。どっちかにしなきゃいけないてことじゃないもんな。とりあえずなかやまさんが「棺おけに持ってくアルバム」はソフトケースに、って書いてたのと同じなんですけど「目に付かなくても聞く奴」とかはソフトケースにしちまえ、って感じ。

MIKE PATTON、YNGWIE、BON JOVI、DREAM THEATER関連だけでも先にやっちゃうとか枚数の多い有名アーティストはまとめちゃうとかそうするだけで随分と変わりそうな気がする。プラケース10枚に対してソフトケース25枚っていう換算ができるってことは一部を交換するだけでかなり収納スペースが空くってことだもんね。

詰め替え作業についてもwinterさんのとこに書いてあったFDRの文章が絶妙。「入れ替えは下手に急いでやるより、手持ちCDの点検のつもりで、のんびりやる方が楽しいという声が圧倒的です。」うーん、深い。YAMA-ZKさんみたいに聞いてないCDチェックの一環でやるのも楽しそうだし。やべーなんか入れ替え作業が楽しそうに感じてきたよ。こりゃすぐに注文するっきゃないな。とりあえず300枚注文してみよう。


投稿者 trouble : 11:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年03月28日

CDの収納

来年度は土曜日に残業多めな仕事をすることになり、土曜日のライブはあきらめなきゃいけなくなったことでちょっとがっくり来てる今日この頃。とりあえず今日は雨だし家で引きこもってます。春休みなんです。えへへ。

CDの収納がそろそろ苦しくなってきました・・・と思っていたところにwinterさんのとこで「CDソフトケース化計画」というエントリーがあって興味深く読ませていただきました。この年になってもいまだ1DKの部屋でひっそりと暮らしてて、将来的にも「CD部屋」なんてものが確保できる見込みがないならば、今のペースでCD増やしていったら居住スペースの確保のためになんらかの対策はとらなきゃいけないわけで。かと言って「いらないCDを処分する!」という方法は「昔は好きじゃなかったのに久々に聞いたらすげーハマった」ってのを何度も経験してるとできなくなってしまう。聞きたくなったら買い戻せばいい、ってのも「欲しくなったときには手に入らなくなっている」とか多いし。

ってことで俺に残されてるのはやっぱりCDソフトケース化計画しかないのかしら。やっぱCDいっぱい持ってる人はソフトケース化の選択肢とる人が多いみたいですね。つとむ君もそうだっけ?

でもさー、CDが棚にだーっと並んでて、ヒマなときにそれをボーっと眺めながら目についたのを「あ、これ久々に聞こうかな」とかって取り出すのって楽しいじゃん?ソフトケースにしちゃうとやっぱ探しにくいし「パッと目に付く」ってのが無くなるから聞かないアルバムはさらに聞かなくなるような気がして、それはそれでお前が必要としてないってことなんだからいいじゃんってのもわかるんだけど、どうも寂しい。上に書いたような「久々に聞いたらハマった」のきっかけが「ボーっと眺めてたら目に付いたから」だったりもするわけだしさ。

なーんてことを考えつつも、この狭苦しい大都会で少ない収入のままCDを聞いて生きていくためにはそういうことはガマンして収納力を重視しなきゃいけないんだろうなあ・・・。地震のときもソフトケースのほうがプラケースよりも危険度が低いだろうし。何かを優先するためには何かを犠牲にしなきゃいけないってことだよね。真剣に考えたほうがいいよなあ。いや考える前に実行するべきか。

今はDVDも収納しきれてないしビデオテープDVD化計画もあんま進んでないしで部屋の中が大変なことになっております。でも物欲は抑えられず。

一番いいのは「引越し」なんだろうけどなー。

投稿者 trouble : 11:46 | コメント (47) | トラックバック

2005年03月20日

忘れてた・・・。

昨日は夕方家に帰ってから小学校んときの友だちとマジゲンカ挟みながら長電話したり、ノンキにカレー作ったり買ってきたブートDVD観ながらマッタリしてたんだけど、唐突に「18日のBRIGHT EYESのライブ観にいくの忘れてた」ことに気づいた。別にチケット買ってわけじゃないから損はしてないんだけど軽くショック。

そんな僕は今日AVRIL LAVIGNEのライブに行ってきます。わーい!ブッチだけ観て帰ろうかとも思うんだけどきっとまたアンコールで飛び入りすんのよね。いやそれよりも単純にアヴリルのライブっていい曲ばっかだからそれなりに楽しいんじゃないだろうか。ワクワク。

投稿者 trouble : 13:58 | コメント (3) | トラックバック

2005年03月13日

猫。

法事だったので数年ぶりに実家に帰って、猫と戯れて来ました。

mike2.JPGmike1.JPG
深窓の令嬢っぽくクール・ビューティーな佇まいのミケ。「三毛猫だからとりあえずミケ」というブルータルな名前の付けられ方。すっかりお太りになられておりました。結構老け込んでたなあ。

ena1.jpgena2.JPG
「ハイエナみたいだからエナ」というポンチャックな名前の付けられ方のエナさん。俺に一番なついていたのがこいつなんですが、超臆病者なので誰か知らない人がくるとあっという間にどっかにすっ飛んでく。久々に会ったもんだから半狂乱になって喜んでました。犬みたいな喜び方だったよ。

この2匹は16歳になる。そりゃミケも老けるわけだ。でもエナはなぜかまったく老けてなくて毛ヅヤはいいしよく走るし相変わらずバカっぽかった。ちなみにこの2匹は姉妹なんですがすこぶる仲が悪い。ミケがくつろいでてもデリカシーのないエナがミケを追い払ってその場所を占領したりするしケンカも圧倒的にエナが強いん。それなのになぜかゴハンの順番はミケが先って決まってるらしく、エナが先に食べてるとミケがゆっくりやってきて「おい、ちょっとどけよ」みたいな感じで鼻でつんつんってするんだけどそうするとエナは素直に譲るのよね。ケンカの強さとかと関係なくこの順番は昔からずっと決まってる。

rabi1.JPG
鼻の下が黒いのでちょっぴりチャップリンっぽいラビ。上の2匹のお母さんです。ちょっと知的というか精神的に問題があるのかめちゃ感情の起伏が激しく、鬼のように人懐こいけれど一瞬にして凶暴になり本当に鬼みたいになるという猫だったんですが、もうすっかりおばあちゃんで最近は暴れる体力もない様子。耳も悪いのか反応が遅いのか寝てしまうと呼んでもピクリとも反応せず、死んでんじゃねーかと心配になる感じでした。

なんかずーっと子猫だと思ってたけどいつの間にかみんな年寄り猫なんだよなあ。切ない。

投稿者 trouble : 20:29 | コメント (4) | トラックバック

2005年02月26日

最近のそっくりさん。

THE MARS VOLTAのJuan Alderete(=RACER XのJohn Alderete)とANTHRAXのJohn Bush。

あと、上海冷茶の大地真央と木村カエラ。

こっそりアフェリエイト導入してみました。商業主義ばんざーい。ってこんな零細サイトでやったって別に儲けなんか出ないのはわかってるんですけど単純にこれがあると便利よね。よさげだけどCD屋に探しに行くのはめんどい!と言う俺みたいな人は活用してください。これをモチベーションにせっかくだからもう少しいっぱいレビュー書こう。

あと前のサイトで書いてたパットン関係のレビューとかBON JOVIのページとかなんとかすっきりこっちに移せないか考えてるんだけどなかなかめんどい。どうしよっかな。

投稿者 trouble : 20:40 | コメント (7) | トラックバック

2005年01月26日

いろいろ音楽聴きました。

最近音楽についてなんか書くっつー欲求がぐーんと下がってたと思ったんだけど、書く欲求が下がっていたっつーよりは単純に音楽をジックリ聴いてなかっただけなのかも。今日は久しぶりに色々音楽を聞いてたんですが、そうなるとやっぱ色々と感想が出てくるもので、簡単に何枚か書いてみました。これからも感じたことは日記代わりに書いておきたいな。

というようなことをしょっちゅう書いてるような気もしますけどねー。

今日は寒かった!新宿の駅前でふと温度表示をみたら3℃だもん。そりゃ寒いわよね。こういう日は家で暖かいココア(最近の俺ブーム)飲んでマッタリ音楽を聴くに限るよ。

投稿者 trouble : 21:34 | コメント (1) | トラックバック

2005年01月22日

タイ料理食べました。

当初は新宿で飲む予定だったんですが結局渋谷でタイ料理。なんか週1ぐらいのペースでタイ料理食ってる。今日行ったとこは春巻とか麺類もうまいんだけどデザートに食べたカノントイがめちゃめちゃうまかった。温製デザートで、アジア風のカスタードの上にやや塩味の効いたココナッツミルクのババロアっぽいのが乗ったやつなんだけど、これはちょっとハマりそう。また食べに行こっと。

で、そのあとは目黒に流れて軽く飲んで大人しく帰宅。コウテツノウチアゲにも行きたかったけどちょっと酔いすぎてて新宿には戻れなかった。残念。

投稿者 trouble : 23:55 | コメント (3) | トラックバック

2005年01月19日

北朝鮮のサッカーチーム監督

「日本戦、自信のほどはどうですか?」みたいなことを聞かれて「自信のない監督は監督ではない」って言ってた。ちょっとカッコイイ。俺も「もうすぐ試験ですが、自信はありますか?」って聞かれたら「あるから受けるんだよ」とか「かなり荷の重い仕事ですが、大丈夫?」「大丈夫じゃなかったら受けねえよ」みたいに答えよう。でも俺に関係する「試験」とか「仕事」ってスケール小さいからな。逆に切ないな。

でもやっぱプロ意識は大切だ。日本だと謙遜の美徳みたいのがあるから自分の能力で人より長けていると思えるところを冷静に口に出したり、褒められたときに謙遜せずにいると傲慢に受け取られかねないよね。でも最近傲慢キャラでいるのが結構楽しいということに気づいた。ということで今年も謙遜はしないでいこうと思います。

投稿者 trouble : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月15日

コウテツノウタゲ

更迭の宴。

ってことで無事終了しました。来てくれた皆様、ありがとうございますです。一応「北欧・正統派」担当ということで欧州メタルなんだけど、微妙に軟弱じゃないっていう曲を中心に。いやだからっつってゴツいわけでもないんだけど。プレイリストは以下のとおりです。

1.PRETTY MAIDS / Destination Paradise (Live)
2.GLENMORE / T.V. War
3.HELLOISE / Blame It On The Night
4.THUNDERSTONE / Tin Star Man
5.ABSTRAKT ALGEBRA / Stigmata
6.DIVINEFIRE / The World's On Fire
7.HAMMERFALL / Rising Force
8.YNGWIE MALMSTEEN / Fire In The Sky
9.RACER X / Sacrifice
10.RIOT / Thundersteel
11.HIBRIA / Defying The Rules
12.HELLFUELED / Let Me Out
13.SILENT SYTHE / Old World Disorder
14.MUSE / Stockholm Syndrome
15.EUROPE / Start From The Dark
16.MY CHAMICAL ROMANCE / I'm Not Okay

HIBRIAまでが事前に流す予定だった曲で、余った時間は遊びでかけた感じ。いやメタルも大好きなんだけど、人様の選曲聞いてるとやっぱもっと違う系もかけたくなったりもして。前半はあんま有名じゃないけど好きな曲、みたいのをかけてみたんだけど、こういうときってきちんとNOW PLAYING用にジャケとか持っていくべきよね、と初心者っぽい反省。

っていうか自分の番が来る前に飲みすぎた。けっこうヘロヘロになりながらでした。その後はもっとベロってたんだけど。でもチョー楽しかったです。まこっつはまた来るように。あの君の表情を記録に残したいよ。

投稿者 trouble : 19:24 | コメント (2) | トラックバック

2005年01月09日

メタヲタ新年会

前日のカラオケ大会で起きれるか不安だったんですが意外とサクっと起きれたのでつとむ君に拾ってもらって柏のYAMA-ZK邸で新年会。相変わらずマメなYAMA-ZKさんとその奥さんはおいしい手料理をいっぱい振舞ってくれました。いや料理上手い奥さんっていいよなあ。ごちそうさまでした。

そこで例によってくだらない話とかしながら過ごしてたんですがゲキソク君が持ってきてくれたANTHRAXのライブビデオがかっこよかったんだよねー。CDだけで聴いてるとどうもピンと来なくて「ANTHRAXはジョン・ブッシュ加入以降!」とひたすら声を荒げていた俺ですが、この時期のライブを始めてきちんと見て、ちょっと考え方改まった感じ。いやCDで聴くなら今でもやっぱりジョン・ブッシュ加入以降なんだけどね。

ていうかヴォーカル云々、ギター云々よりもやっぱドラムの違いよね。今が重さというかストンプ感重視になってるドラミングなのに対し、この頃は早いしキレもある。単純にかっこいいよ。ベラドナも大会場でもしっかりアピールできるフロントマンだし、ダン・スピッツのギターもいいし。この時期に観てみたかったなあ。いやいいもん見せてもらいました。速攻借りてDVDに焼いちゃった。ありがとね。

ってこういう話しちゃうところがメタヲタ新年会らしくていいよね。9時ぐらいまでマッタリ楽しく過ごさせていただきました。また遊びに行きますよって。

投稿者 trouble : 23:50 | コメント (1) | トラックバック

2005年01月01日

あけましたー。

あけましておめでとうございます。今年もよろしく。

年明けの瞬間は寝てました。で、1時過ぎに起きてダラダラとお笑い番組見て、また寝て、起きて、またお笑い番組。正月のこのユルいムードってテレビに影響されるとこが大きいような気がすんだけど。

お笑いは好きだし見てて楽しいんだけどいい加減脳がとろけそうになってきたのでもっとこの時間を有意義に使おうと思い、例によってビデオクリップのHDD取り込み作業にいそしむ。ぼーっと再生しながらチャプターマークつけてDVDに焼いて・・・というこの作業こそ脳がとろけそうです。どんなに急いでも取り込むときは普通に再生してなきゃだから2時間テープ3本もやれば日は暮れてしまいます。ようやく90年代中期のテープになったけれど、この頃のメタルのビデオクリップって安っぽくてアングラ臭バリバリ。いやアングラ臭というより微妙なモンド加減と言うべきか。

投稿者 trouble : 22:38 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月31日

大晦日

昨日はJIN君が毎年主催する鋼鉄忘年会に行ってまいりました。若い人はすごいよ。ていうかSKYLARKと同じテーブルになって切なかったです。

雪降ったねえ。カラオケに行って外に出たら銀世界なんだもん。あっという間に積もった感じよね。「こりゃあこのまま降り続いたらすげーことになるんじゃね?」とかワクワクしてたんですが不動前に着いたら雨になっててこれまた切なかったです。

投稿者 trouble : 20:40 | コメント (1) | トラックバック

2004年12月29日

プチしたり

渋谷でYAMA-ZKさんたちとそうなんだよな飲み会。

いやあ、やっぱりロックには良識がないとね。「若者に悪影響を与えるからメジャーなアーティストは過激な表現を控えるべき!」という一見ロックとは対極にあるように見えるシタリオピニオン。しかし、「過激であれ」「体制に反抗すべし」「人を不快にさせてなんぼ」というロック的アティテュードなんぞはとっくの昔に形骸化。むしろ徹底的に良識を振りかざすことこそが真にオルタナティブなロック・アティテュードであるといえる。

ロックを好きだとか言うならば、年頃の少女の感受性と繊細さに気を配り、正義を振りかざしてメジャーな場での過激な表現を弾圧していかねば。これが今のロック。ポスト・ロックです。良識美。

投稿者 trouble : 23:57 | コメント (1) | トラックバック

2004年12月28日

飯田橋で

今月いっぱいでいなくなる先生のお別れ会。

とか言って微妙な雰囲気だったんですけどね!また若い先生に「でも生徒指導するならさー」みたいな感じで偉そうに言ってしまった。でもみんな熱くていいぜ。

投稿者 trouble : 23:20 | コメント (3) | トラックバック

大人語

「なかぐろ」なんてしらねーよ!でも次から使っちゃおう。

「デフォルト」とか「ペンディング」とかの言葉を普通に使われると困ってしまう僕です。これって一般に知ってて当然なカタカナなのかしら。全然知らんかったんだけど・・・って仕事相手が子どもだからなんだろうか。大人同士の仕事ではこういう言葉がどんどん使われているんだろうか。それを考えるとちょっと凹むな。俺も大人の世界で生きたい!

「インテンシヴに」とか「まだラポールが・・・」とかガンガン使おう。R-25読んで勉強しよう。「orz」も知らなかったしな。取り残されてる感満載。BURRN!読者な俺は大人の世界でも取り残されるのさ!

投稿者 trouble : 15:02 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月26日

北海道

の森くん、原田知世と飲み。いっぱい笑って楽しい飲みでした。北海道は2月だな。

で、会ったときに言おうと思って忘れてた夢ネタなんですが、今日の朝久々にryoさんと会う夢を見たのね。その夢の中で待ち合わせたときに彼が言ったのが「いや実は・・・彼女も連れてきたんすよ。」と言う言葉。そしてその紹介された彼女が乙葉。いやマジびびったよ。夢でよかった。いやよかったってことはないか。

投稿者 trouble : 23:50 | コメント (3) | トラックバック

忘年会。

というかクリスマスパーティーというか。

来年タイに行く友だちがいるので送別会を兼ねて飲んできました。とりあえずタイでボランティアしながら生活してみよと思ってさー、みたいなノリで1年行くことを決意できるフットワークの軽さってのは俺には絶対ないものなので、ほんとに尊敬します。とりあえずだろうとなんだろうと動いてみることができる人っていうのはすげーよね。

で、結構そこですでに酔っ払ったんですが山崎さんの忘年会のほうにも合流。久しぶりに音楽の話をいっぱいした気がする。そしていどっちをいじめたような気がする。これをバネに強くなれ、じゅんいち。業界話を生きがいにしてるのは君だけじゃないぞ!結局3時過ぎたところで眠気が最高潮に達してタクシーで帰ってきました。新宿から乗ったのって初めてだ。もう乗らないぞ。30日はOVERKILL当事者が集まって楽しいトークが繰り広げられることを期待します。ほんとヌルいよね、OVERKILL。PANTERAと同じぐらいヌルい。わざわざお互いのサイトを使って書くぐらいヌルい。

ちゃいなたうんさんに「掲示板を放棄した時点で逃げだ!」とか言われたんだけど、いちおうここもコメントつけられるんだよ!

投稿者 trouble : 18:13 | コメント (3) | トラックバック

2004年12月23日

職場忘年会

今年は例年の「○○興行(○○には校長先生の苗字)」じゃなくて「○○プロダクション」での忘年会でした。一応ビンゴ大会とかもあるんだけど、まあそんな大したものがもらえるわけでもなく。一般企業だとこういう忘年会の景品すごいよね。プレステとかiPODとかさ。まあ公務員の忘年会でそういうのもらったら市民からクレームきそうだけど(って自分達で積み立てた金だからいいのか)。

まあ行ったら行ったで楽しいんだけどやっぱりちょっと気疲れしてみたりして。二次会っていう話があったんだけど諸事情で行かないことになって、そのままお呼ばれして友だちんとこの誕生日会に。CDはきちんとビニールに入れて保管するってほうがマジョリティなんだろうか。忘年会で中華を食べまくって腹いっぱいになっているのにさらにケーキまでたんまり食べてしまいました。んまかったけどやばい。

そう、やばいのよ。現在体重は59キロで生まれてから一番重いんだけど、それはよいとして体脂肪率が20.8%。これは男性としては「軽肥満」になるらしい。腹とかマジひどいもんね。しまけんは15キロ太ったとか言ってたけど俺も笑ってられねーよ。

投稿者 trouble : 01:37 | コメント (3) | トラックバック

2004年12月12日

無駄話。

「orz」って何を意味するのか今日始めて知った。あまりにみんなが当たり前のように使いまくるので「こういうヲタ御用達の用語を知らずにいる自分を誇りに思いたい」とか言って選民意識ひけらかす余裕もなく、完全に「今さら恥ずかしくて聞けない」状態だったんですけど、ついにその状態からも卒業だぜ。わーい。

投稿者 trouble : 17:20 | コメント (1) | トラックバック

2004年12月10日

R.I.P.

COWBOYS FROME HELLを聞いたときは、やっぱ単純にすごいインパクトだった。聞いたことのないギターサウンドとアグレッション。もちろん当時はそんな衝撃を言語化できるわけもなく、MTVでビデオクリップを観た次の日に隣のクラスのメタラーにCDを借り、それをダビングしたテープを聞いては「かっこいいなこれ!」と友だちと言い合って。友だちが「Primal Conclete Sledgeを好き」と言うと対抗して(そう、ガキのころって変に対抗すんだよ)「Psycho Holidayのほうがいい」とか言い合ったりして(あえてタイトルトラックを好きといわないところが 背伸びしたいお年頃)。んでもって授業中にそのカセットのレーベルをシコシコサインペンで作ったりとかしてたなあ。カセットに録音したバンドはどのバンドもそういうのを作ってたから別に「PANTERAはそんだけ特別なバンドだったんだ」とか言いたいわけではなくて、友達からそういう事件があったっていうメールをもらって半信半疑で家に帰っていろいろとニュースをチェックしているうちにその空気がすごく蘇ってきたんだよね。

FAR BEYOND DRIVEN以降は離れてしまっていたけれど、COWBOYS FROM HELLとVULGAR DISPLAY OF POWERは当時聞きまくったアルバムだった。最近になって当時はピンと来なかったアルバムの良さも理屈じゃなくて感覚でわかるようになってきてた。HDDウォークマンのおかげで、メールをもらってすぐPANTERAのアルバムを聞くことができたし、そのときもやっぱり凄くて「こりゃまた改めて聞きこまなきゃなあ」って思った。

俺は彼らの音楽にどっぷりハマっていたわけではないから、悲惨な事件だよな、家族とかファンはやりきれないよなあ、と思いつつも通勤BGMにPANTERAを聞いて、このバンドのかっこよさを改めて感じているわけだけど、こんな事件がきっかけってイヤだよね。

半分野次馬根性もあってついついこの事件に関する情報を集めてしまうけれど、フィルはかなりキツい状況だよなあ・・・。

投稿者 trouble : 10:43 | コメント (5) | トラックバック

2004年12月08日

無事に。

今日は仕事の研修で本八幡まで行ってました。今日はとっとと新宿に行って楽しくゴハンだぜ!と思っていたところ、途中でメール。送ってきたのはさっきまで一緒に研修を受けていて今年俺と同じ試験を受けた人(ちなみに彼女も去年二次試験で落とされた)。

「友だちさっき合否通知届いたって・・・」

おいおい試験結果送られてくるのって12月中旬以降じゃなかったっけ?去年もこんな早かった?マジで?と一瞬慌てつつも他の友だちにメールすると「今家着いた。届いてた。受かってた」とのこと。

いやーん家にも届いてるのかしらどうしようー届いてなかったとしたらそれはどういう意味なんだろう早く来年のスケジュールを調整できるように合格者のみに先に送ってたりすんのかなだとしたら届いてなかったら落ちてるってことかよおいもうやだよ来年も受けるのあーどうしよう気になるぜ俺ゴハン食べてる場合じゃないような気がするよ、とアタマの中では様々なことが駆け巡り、結局待ち合わせの相手に会うなり「ごめん、気になって俺しゃべったりできないから不動前まで一緒に来て」と半ば強引に不動前に。その間に合格したという友だちに「封筒のサイズはどんぐらいなのか」を聞いたりする小心者。電車の中で明らかに口数減ってるしね。ここまで小物っぷりがハタから見ててわかるアピアランスを備えている俺はすごいよ。おまえら小物を名乗るならそれなりのハクつけろよな。

最初は家のポストんとこまで一緒に行ってもらおうと思っていたんだけど「いやマジ落ちてたときシャレにならない」ということで駅前のドトールで待っててもらい、一人家に向かう。ちょうど帰宅ラッシュの時間なので家路を急ぐ人ばかりなんだけど、俺は急ぐとかそういうレベルじゃない。ゆっくり行くと色々考えちゃうから。そのスピードたるや通常の3倍だよ。設定だと3倍じゃなくて30%アップしてるだけなんだけどね。

家に行くまでの長い坂を猛スピードで上り、家の前に着く。ポストを上からちらっとのぞく。封筒が入ってる。ポストを開ける。間違いなく合否通知の封筒だ。手に取る。去年の封筒より若干重い。少なくとも中身は紙切れ一枚じゃない。おいこれはどういうことよ!と心臓バクバク言わせながら開封してみると振込用紙だのなんだのが入ってる。何枚かある書類を開いていく。そのうちの1枚の真ん中に「合格」と書いてある。

おおおおおおおおめでとう俺マイセルフ!!!なんかドキドキして細かいとこは読めなかったけれどとりあえず合格したらしい!おっしゃ!と握ってしまった。「思わずガッツポーズ」というのはこういうときのことを言うのだな。

とりあえずドトールに待たせている人んとこにダッシュで向かう。「ダメだった・・・」とか落ち込んだ演技で嘘をつく余裕もなく、合格通知を眼前に突きつける感じで。試験前俺がグダグダ落ち込んだりしてたのを知ってるだけに向こうも大喜び。ドトールの中であそこまで喜ぶ人間はそういないぞってぐらい二人で喜ぶ。向こうも「落ちてたらどう声かけたらいいのかな・・・」とか色々考えてたみたいだし、試験前から心配もかけていたので安心させることができてほんと良かった。

今後生活していくうえではこの資格があればすなわち安泰ってわけじゃ全然ないんだけども、とりあえず俺にとって大きなハードルであったし何より受験するのに期限があったからやっぱプレッシャーだったんだよね。何はともあれほっと一息。心配してくれた人がいっぱいいたけれど、すごく支えになりました。ありがとね。

投稿者 trouble : 23:22 | コメント (3) | トラックバック

2004年12月06日

買いまたし。

そういえば書くのを忘れていたんですが、買ってしまってました。HDD内蔵型ウォークマン。

結局色々と店頭で悩んだ末に購入したのはソニーのNW-HD2。iPODはデザイン的に魅力的だったんだけど、こちらのほうは再生時間30時間、それプラス音の良さというのが決め手になって購入。非おしゃれは見かけ気にしなーい。

このウォークメン、音楽ファイルをMP3じゃなくてアトラなんちゃら3というフォーマットに変換してHDDに送るらしく、このファイル形式ってソニーだけが使ってるものみたいで汎用性は低いみたい。その分音質がいいのかな。ファイルの特性についてはよくわからんけどまあとにかく俺は別に音源をネットで落としてこようとかそういう使い方をする気は今んとこないんで(一応2000円でMP3にも対応できるようにアップグレードしてくれるらしい)全然オッケー。

気になっていた音質なんだけど、256kbpsだと今までのCDウォークマンとほとんど遜色ない音。その下だと132kbpsになるんだけどこれも気持ち音が薄くて堅くなってる気はするけれど気になるってほどでもない。容量については今のペースで行けばアルバム300枚強は入るのかな。とりあえずパソコンに入れられるだけ入れておけば簡単に入れ替えはできるみたいなのでここらへんは問題なさそう。60G容量あって入れられるだけ入れても今度は検索大変そうだしな。

俺が一番じっくり音楽を聴くのは外にいるとき(通勤・買物中)なので、荷物が減るのはすごく嬉しい。あとはCDの入れ替えをしなくていいってのがここまで影響大きいとは思わなかったな。単に利便性の問題だけじゃなくて、「いつでも替えられる気楽さ」がある分アルバムとして印象が希薄だったアルバムを電車の中で気軽に聞き直すことができるというか。今まではそういうアルバムを聴こうと思っても「途中で飽きても満員電車の中じゃ替えにくいしな」って理由でなかなかウォークマンに入れようと思わなかったし、安心できるアルバムしか持って出なかったところがあるんだよね。だから聞き込まずにラックにしまうアルバムが多くてさ。それが変わったってのが一番大きいかも。

と、今更ながら感動。もっと早く買っておけば良かった、とわかりやすく後悔。買ってたみんなはこの感覚をとっくに知っていたのね!ズルい!と八つ当たり。でもこういうのって沢山種類がある分、自分の選んだ機械が本当に正しいチョイスだったのか後ですごく気になるのよね。俺が選んだのって世間的にはどうなのかしら(小心者)。

投稿者 trouble : 23:37 | コメント (3) | トラックバック

2004年12月05日

おつかれさまでした。

大学2年か3年ぐらいのときに、「卒論も書かなきゃだしワープロ使えないと苦しいよな。最近はインターネットという情報ツールもあるらしいからパソコン買っちまうか」と勢いでパソコンを買い、インターネットを始めた。で、当然ながらそこで調べるのはメタル関係であったり、イングヴェイ関係だったりしたんだけど、そんな中で「チャット」ってものがあることを知って、ドキドキしながらやってみたりした。

当時はあまり周りに音楽の話ができる友達がいなかったこともあって、どっぷりチャットにハマって。学校にほとんど行かず、夜のバイトしかしてなかった時期なので毎晩テレホーダイの時間から明け方にかけてダラダラやってました。おかげでブラインドタッチがみるみる上手くなって、太陽と学校からさらに縁遠くなった。

今はもうそこまで「新しい人間関係」に対する希求みたいのは少なくなったんだけど、当時はまだまだそういうのがすごい強かったのでチャットというのはすごく魅力的だったし、実際話をするのも楽しくてしょうがなかった。まあその中にはやっぱりクセも強い人はいたけれど(いや俺がそうか)、今でも友人と呼べる人が何人もいるわけで、あの場は自分にとって非常に思い出深い場だ。

1日の夕方、そこで出会った人が亡くなったっていう連絡が来た。理屈っぽくてすぐ人にかみつく感じの俺のこともかわいがってくれていたし、俺の考え方みたいのもとっても尊重してくれていた人だった。ここ数年疎遠だったこともあって、連絡をもらってからしばらくは自分の中でどういうふうに感じてるのかとか全然つかめなくて、ショックではあるけれど悲しいのかどうかとかそういうのもよくわかんなかった。

通勤のときに音楽を聴いていて彼女の事を思い出すようになったのはその連絡もらってから数日経ってからだった。彼女はフレディ・マーキュリーとマイケル・シェンカーとイングヴェイ・マルムスティーンとミッチ・ペリーを大好きだった。最初はその音楽を聞いているときに「ああ、あんときのライブ後に初めて会ったんだよな」とか「この曲好きだったんだよな」みたいなことを思い出してたんだけど、そこから「あんな声だったよな」「こんな話し方する人だったよな」みたいな空気を思い出すようになって、少しずつ実感がわいてきた。そうなると「このことについて話したかったな」「こういうことを聞いてほしかったな」みたいなことまで考え出してしまって。死んじゃってからようやく疎遠だったことに気づいたような自分が今更こういうこと思うのは本当に情けないと思ったらどうにも申し訳なくなって。まあ何を言いたいわけでもなくて、そんとき感じた持って行き場のない感情を外に出したくなったので、ここに書いてるわけです。当時の知人からもらったメールにもいまだ返事を書くこともできてなかったりする。

事故とかではなくて、どうやら病気だったみたい。入退院を繰り返していたらしいので、ずいぶんと疲れたと思います。こういうときはやっぱり言いたい言葉もみつからないわけで、自分の頭ん中ひっくりかえしてみても、「おつかれさまでした」みたいな気の抜けたフレーズしか浮かんでこないんだよな。

投稿者 trouble : 22:53 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月26日

GODZにて。

オタク話の究極というか悪い所をぎゅっと濃縮したような話をしてる最中に知らない人から「これなんですか?ANGRAとかRHAPSODYみたいですごいかっこいいですね!」と、そのとき店内でかかっていたHIBRIAについて言われたとき、「全然違うだろ」とツッコムべきなのか、「いや普通の人にしたらみんな同じ感じに聞こえるよな」と大人の飲み込みをすべきなのか、どちらかというと後者よりの反応を示しながらもそれでも「いくらなんでも違うだろ」という気持ちも拭い切れず、微妙なあいづちになってしまったのは、いどっちも俺も同じだったと思う。

そんなときにはやっぱり、いどっちがトイレに行ってる間に「いやーLAST AUTUMN'S DREAM(晩秋の夢、じゃなくて昨秋の夢、だよな)、音が悪くて・・・マルセル・ヤコブのベースライン聴くためにって感じじゃないと聴けないですよ」と言っておきながらもいどっちが素性を明かすと「いやあ最高ですよ!」と笑ってすますことのできる、ヒデさんのような大人の対応を身につけたい。

しかし、一番の大人の手本を見せてくれたのは、あの場ではムキになって声を荒げるシタリのツートップを「うん、ごめん!そうだよね!」と茶化し半分でやりすごしながら家に帰って長大なアジテーションテキストを書くYAMA-ZKさんだ。さすがレビューを書くために女房子どもを実家に追いやるだけのことはあるぜ!(嘘・・・でありますように)

ということで、金曜日でもきちんと日が変わる前に帰ってきました。えらい。一人WHITE LIONブーム。1STと2NDが好き。

投稿者 trouble : 23:55 | コメント (3) | トラックバック

2004年11月25日

暗黒カレー

カレー中毒の俺は、週に2回は不動前のカレー屋に入る。カウンターで7席ほどしかないこの店のカレーは、味は濃いけどしつこくなくて好き。肉を使ってないっていうのも健康に気を遣うO型のニーズを満たしてる(注文するのはチキンカレーなんですけどね)。カレーだけじゃなくてキャベツサラダにかかっているドレッシングも好き。

この店は大体BGMにinter FMを流していることが多いんだけど、今日は入った途端に妙にドロリと不穏な雰囲気。今日に限ってやや大きめのヴォリュームで、ALICE IN CHAINSのMAN IN THE BOXがかかっていたのでした。まあそんぐらいなら別にいいんだけど間髪入れずに流れ出したのがA PERFECT CIRCLEの新作からの暗黒IMAGINE。さらに店の空気が澱んだ。このIMAGINEの後だとMANFRED MANNのMIGHTY QUINNでさえも不穏に聞こえるからたいしたもんだ。

いやこのAPCのIMAGINEのカヴァーは強烈だよね。疲れて帰ってきてカレーをチビチビ味わっているのに「イマージンオーザーピーポー・・・」とラヴ&ピースな雰囲気のカケラも無いメイナードの怪しい声で陰惨にアレンジされたメロディーを歌われるとなんだかもうカレーの皿に顔を押し付けて自殺したくなるもの。やだなあ、カレーが目に入ったらすごくしみそうだよ。

ミクシィ日記を使いまわすこの大胆さ!

投稿者 trouble : 22:45 | コメント (3) | トラックバック

2004年11月23日

MEMORY REMAINS

番組タイトルとかは全然覚えてないんだけど、日本テレビで記憶に関する番組をやっていた。余計な演出(唐沢トシアキの小芝居)入れずにもっとNHKライクにやってくれればいいのに、と思いながら見てたんだけど単純に面白かった。

って面白かったって言っちゃうと語弊があるんだけども。

事故で長期記憶ができなくなってしまった青年が出演していたんだけれど、こういうのを目の当たりにするといかに自分というのは過去の自分に頼って生きているのかってのがわかる。人に対して「過去を振り返ってばっかだよね」とか言う前に、振り返れる過去があることの幸せ、未来ばかり見ないで過去の重みをもっと実感しなきゃいけないなと思った。いや当たり前のことなんですけど、どうしてもこうして生活していると未来のことを考えるほうが過去を振り返るより重要、みたいな風に思っちゃうじゃないですか。でも未来を見るためには過去を踏まえないと難しいんだよね、やっぱ。人の苦しみを見て自分の幸せを実感しなきゃ、というのはちょっと酷い発想なのかもしれないけれど、やっぱりそういうときに一番実感すんだよな。

その番組には突出した記憶力(風景を記憶する能力であったり、音楽を記憶し、再現する能力であったり)を持つ人々も出てたんだけど、なぜか皆アスペルガー症候群や自閉症なんだよね。たまたまなのかな。「発達的突出」「イデオ・サバン」という言葉があるけれど、こういう突出した能力を持つ人というのは健常者と発達障害者の間で出現率は違ったりするんだろうか。自閉症は脳内の伝達物質、伝達過程の異常とされているようだけど、細かな電気信号の伝達プロセスの違いが大きく影響してるんだろうか。

投稿者 trouble : 23:48 | コメント (3) | トラックバック

2004年11月22日

卓球教室

今日は子どもが全員午前中で下校するので放課後は有志による卓球大会。毎回みんなムキになってやるのでふらっと見に来たら参加させられたALTの先生は引き気味でした。いやでもやっぱ体育の先生ってうまいのよね。すっげー鍛えていただきました。それ以外にも意外と数学の先生がアグレッシヴかつ華麗だったりする。こういうのがあると普段見れない顔を見れておもろいよね。

俺の場合は少しやるとすぐクタクタになるし「足が痛い」とか泣き言を連発するし卓球自体も「人がいないところを狙って小細工する」スタイルでなので「よじれた性格が前面に出過ぎ」と言われました。

で、アフター5(死語)は学区外の飲み屋で久々に学校の若い先生達と飲んできました。最近は毎回誘われても行けなかったりしてたので「あたし達と飲むの避けてない?避けてるでしょ!」と怒られたりしてて、当日になっても「どうせ午後になってからやっぱ行けないとか言うんでしょ」とまったく信用されてなかったんですが、きちんと行きました。保健の先生は酔うとグーでアゴ殴ってくるので結構危険。こっちもかなり酔っているとき外でそれヤラれるとヒザからかくーんと落ちます。

卓球の疲れもあったせいでかーなーりーグデグデに。帰りの電車もヤバくて、乗ったはいいけどどこまでたどりつけるかわからなくなってた。これだから遠い所で飲むのはイヤですわね。でもちゃんと帰ったよ。えらい。

投稿者 trouble : 23:43 | コメント (1) | トラックバック

2004年11月18日

イタリアン

東京に出てきて早12年、僕はことあるごとに新潟県人のソウルフードであるイタリアンの素晴らしさを東京の人々に伝えようと努力してきました。しかしながらやきそばでもやきうどんでもスパゲッティでもないこの食べ物をどう説明したらいいのか。僕の拙い文章力ではどうにもこのイタリアンの魅力を伝える事が出来ず、もどかしさに苦しみ続けた10数年でした。ところが!なんと現在伊勢丹でやっている「越後の味・新潟展」でイタリアンを売っている「みかづき」が出店しているらしい!
「今度新潟行ったら食べてみるよー」とか口先で言っていて実際問題新潟に行く機会なんてないアナタ!是非この機会にイタリアンにトライしてみなさい。

ということでまずはみかづきのオフィシャルサイトをチェック!そしてみかづきファンサイトもチェック!この両サイトでイタリアンについて勉強し、伊勢丹にゴーだ!やっべー3日は通うな。イタリアーン!

投稿者 trouble : 10:44 | コメント (3) | トラックバック

2004年11月16日

Very Similar...

給食を食べるとき、副担任の先生とか俺らは会議室で食べるのね。教室で食べる職員以外の給食はそこで用意される。主任の先生と生徒指導の先生はそこで給食もらって職員室で食べてまた会議室に片づけに来るんだけど、今日はその二人が並んで片づけにきたのね。そんときのALT(ネイティヴの英語の先生。2メートル4センチ。ジャパニメーションファン)がシチューを食べつつ首をひねりつぶやいた。

"Oh...Very similar..."

つぶやき方のニュアンスを含めて意訳すると「やっべー区別つかねーんだけど・・・」みたいな感じ。いつもみたいに冗談っぽく俺に言うんじゃなくて一人でボソっとつぶやいたのがとにかくおもろくて大受けしてしまった。その二人、確かに同じぐらいの身長でメガネっていう共通点はあるけど、別に似てはいないと思う・・・けどやっぱ外国の人から見たら日本人って同じ顔に見えるのかな。っていうか似てるときってsimilarで言うんだね。日々勉強だぜ!

投稿者 trouble : 23:08 | コメント (3) | トラックバック

2004年11月14日

20周年

今日は学校が20周年記念式典ということで日曜出勤。

休日出勤のたびに思うんだけど、座って電車に乗って行けるってすげー楽。本もゆっくり読めるし通勤時間長くても全然気にならないんだよなあ。そんだけラッシュでエネルギー消耗してるってことか。俺の場合は週4日しか通勤ラッシュに遭わないし、そのうち1日は10分ぐらいしか乗ってないわけだからそんなに大変ってわけじゃないんだろうけど。世の中のお父さんたちはエラいよ。

で、今日の通勤ラッシュで読んでたのはブラック・ジャックによろしくの9巻と10巻。今更説明の必要もない医療マンガだけど俺は読んだ事なかったのよね。でもこの9巻と10巻は「精神科病棟編」ということで読んでみることにしました。描かれているのは精神科医療というよりも精神障害者への偏見。まだ「偏見の現状」を描いている段階で、これからこの話をどのように持っていくのか楽しみです。舞台となる病院がむかし実習に行ったとこに似てて懐かしかった。鍵落として始末書かかされたんだよな。

式典そのものは来賓の挨拶とかつまらないのもあったんだけど、生徒によるアトラクション、っていうコーナーも用意されてるのね。合唱部による合唱と吹奏学部の演奏。合唱部は今年から来た先生がすごい頑張ってるんだけど、その部員ってのが癖のある子ばっかなのね。どの部活にも定着できなかった子たちが集まりました、みたいな。「そういやみんな合唱部入ったんだよなー。きちんと歌えるの?」とか思ってたんだけどこれが予想外にキレイでびっくり。みんなマジメに歌ってやんの。いい意味でショックを受けました。

吹奏学部のほうは振り付きで明るい曲を演奏。「テキーラ!」ってやつ。手のあいてる部員は下に降りていって煽り役。なんか式典なのに妙なお祭りムードでおもろかったです。親達も一緒に踊ってた。っていうか教頭先生も踊ってたのがおもろかった。

式典が終わるとすぐ解散。ってことで午前中だけで帰ってきちゃいました。毎日こんな感じだったらいいのになあ。

投稿者 trouble : 21:17 | コメント (1) | トラックバック

2004年11月13日

朝、くしゃみをしたら奥歯で舌の付け根を噛んで流血した。

とは言っても大して血が出たわけではないしすぐその出来事を忘れる程度の瞬間的な痛みだった。が、これがメシを食うとき痛い。味濃いの食べると染みるというか突き刺すような痛みが走りやがって。

こないだはアゴがおかしかったし、今度は舌が痛い。どうも最近口腔系のストレスがデカい。ってストレスってほどでもないんだけどさ。ダイエットしたいのでどうせなら食べれなくなるぐらいの痛みがあったらいいのに!いや本当にそうなったら絶対「ダイエットできるな」なんてポジティブに考えられないけど。

投稿者 trouble : 21:27 | コメント (3) | トラックバック

2004年11月12日

今日はベトナム料理食べてきました。友だちが連れて行ってくれるってんで待ち合わせてついていったんですが行ったところはメタラーにおなじみGOLDの上だった。勝手に「今日は辛いもん食うぞモード」に入っていたんですがベトナム料理は別に辛くないのな。まあ辛くない=おいしくないってわけじゃないからいいんだけどさ。タイ料理食べに行きたいなあ。辛いやつ。

そのあとカタギの子をGODZに連れて行くという嫌がらせをして(意外とアリだったらしい)しかも一人でデロデロになってみた。なんか最近「普通に酒に弱い人」になってるなあ。この子とももう7年ぐらいの付き合いで、お互いの紆余曲折を見てきたんだけど結局導き出されたのは二人とも「特定の相手と安定した関係を持ち続けるのが無理な体質なんだよね」という諦めと開き直りの混在した結論。10年後もいまだ独身で一緒に酒飲んでダラダラしてそうだよねー、とか話してた。でも最近こないだまでそういうこと言ってた子がサクっと結婚して遠くに行っしまうってことが多くてそのたびに裏切られた感を感じる事が多いです・・・ってそこでそう感じるって事は俺って仲間を欲しがってるってことよね。自分一人で生きていく事に寂しさを感じてるってことよね。まあかわいらしい。

その子の父親が再婚することになったらしいんだけど、再婚相手には同い年の女の子と大学生の男の子がいるらしい。なんかそういうのってエロい。むかしジャンプでやってた「くおん」みたい。いきなり「親が再婚したから」という理由で異性と同居できるようになるってステキなシチュエーション。うちの親も離婚してきれいな娘がいる人と再婚しねーかな。

投稿者 trouble : 23:06 | コメント (3) | トラックバック

2004年11月07日

夢ネタごめんなさい。

正式メンバーとして氣志團に加入したのだが、実際の扱いは付き人同然。それでもなんとかメンバーと仲良くなろうと雑用をこなしながらもフリを必死に覚え、メンバーには積極的に話しかけたりするのだけれどなかなか相手にされず。オリジナルメンバーの結束の強さに憧憬と嫉妬を抱きながら日々悶々と過ごす・・・

という夢を見た。承認欲求とか所属欲求が夢に出てきたんだろうか。そういうのがまああるかもしれないってのはいいとして、その対象が氣志團かよ。あの髪型に変えるのは嫌だなあ、っていうか俺の猫っ毛じゃあリーゼントできないよう。

新潟のばあちゃんが母ちゃんに誘われてアレグリア2を観に東京に出てきているので終わったらお茶でもしてこようかと思っております。このばあちゃん、俺とは対極的に徹底したポジティヴ思考というか、毎日の小さな出来事をポジティブに捉えて自分の幸せを噛み締めて生きていくという仏様みたいな感じなんですが、さすがに今回の地震があったのでなかなか来にくかったらしい。

ばあちゃんは自分の幸せを表現するときって「加茂一の幸せもの」っていう表現すんだよな。スケールちいせーよーと思うんだけど、昔って今ほど世界は小さくなくて、自分の住んでる町だけでも大きな世界だったから今でもこういう表現で十分自分の幸せを表現できるんだろうな。

投稿者 trouble : 12:11 | コメント (3) | トラックバック

2004年11月02日

イーモ

なんつーかもう四面楚歌って感じでよろしくない。袋小路にまっしぐら、と言えばDemon Driverですけどほんとそんな感じだよ。でも自業自得ってのはある意味気が楽というか、理不尽な圧力なんかで苦しむよりはずっといいんだよな。俺次第でどうにでもできるわけだから。人に何かを期待してそれを待つよりずっと楽。

で、タイミングよく風邪もひいた。まだ微熱の段階だし、何よりこないだズル休みしてしまったので仕事には来ました。偉い。こういうときは自分が風邪であると気づかないほうがいいので鼻水は花粉症、喉の痛みはカラオケの後遺症、倦怠感はいつものアパシーと割り切っています。いやアパシーを受け入れちゃいかん。

なんかこう、自分の思い通りにいかなかったときに機嫌が悪くなるのが早くなってきてる気がする。前はこんなにいちいちカリカリしたかなあ。そういうとこで毎回自戒はするんだけども、また同じことを繰り返してて。よくないです。

投稿者 trouble : 12:11 | コメント (1) | トラックバック

2004年10月28日

貧弱

2時間遅れで出勤してみました。電車空いてるし楽ー。

4時間目に職員室でALTの先生と遊んでたら音楽の先生が「男の先生手を貸してくださいー」って駆け込んできたので何事かと思ったら生徒がふざけあってる最中に金玉握られて卒倒してしまったらしい。とりあえずそんときは俺とそのALTの先生しかいなかったんで行ってタンカに乗せて3階から運んできたらおもっくそ腰を痛めた。2メートル4センチと163センチの二人でタンカを運ぶのは無理がありました。向こうも腰折らなきゃだからもっと大変だけど。

今日は先生方の研修だかなんかで講師の方がいらっしゃって各部会で研究会みたいのをやっているらしく、子ども達は1時半で全員下校。俺やることなくてすっげー暇なんですけど。仲いい先生は「やることないからかえりまーす」とかって帰っちゃうし。俺も普段ならこういうとき帰っちゃったりできるんだけど、今日はこのあと5時過ぎから市の教育相談所に先生と行って子どもの相談しなきゃなのよね。ああ、暇だ。いやいややらなきゃいけないことは山ほどあるんですけどね。とりあえず部屋の掃除でもしよう。

投稿者 trouble : 14:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月25日

なんとか

結局25日の夕方になっても届かないので「何、もう神経戦?」みたいな様相を呈してきました。そしたら友だちから「職場・・・というか教育委員会に届いてた」というメール。マージで?と思って慌てて電話。6時半を回っていたのでお役所は電話出てくれないかなーと思ったら出てくれたので確認したらやっぱり届いてた。「どうする?送る?」って聞かれたけどさすがにもう待てないってことで開封してもらいました。いやー人に開封してもらって読み上げてもらうのを待つときってもう永遠のように時間が長く感じる。Forever Is A Longtimeですよ、まったく。

で、しばらくの沈黙の後の相手の第一声は「おめでとう」でした。おおおお。ということでホっと一安心。これで一次で落とされたら何勉強していいかわからねーからな。とは言え一度ここで喜んで二次でサクっと落とされた去年の苦い思い出があるのであまり浮かれないようにしておきます。二次は何基準にしてんだろうなー。よくわからん。かといって「わかんねーから気にしないでおこう」とはとても思えないし。あー。

投稿者 trouble : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月24日

新宿御苑

昨日は帰って来たのが夜中だったので電話できなかった新潟は加茂市のばあちゃんちに電話。加茂も揺れたことは揺れたけど、大したことはなかったらしく、額縁がズレたとか花瓶が倒れたとかそんぐらいだったってさ。ばあちゃんは孫が電話してきたことが嬉しくてたまらないらしく、かなり長いこと話し込んでしまった。

その後すぐ家を出て、色々とお惣菜を買って新宿御苑に。ryoさんが北海道に行ってしまった以上、俺が御苑を引き継ぐぜ。

一日曇ってて肌寒かったけど、厚着をしてきたので問題なし。週末に来たのは初めてだったんだけどやっぱ週末は混んでるのね。っつってもそんなぎっちりってわけじゃなかったけどさ。やっぱ人間狭いところにいるとおかしくなるよなあ。たまにはこういうところでダラダラするのは必要だ。

家に帰って色々調べてみたら、1次試験の結果は木曜日ぐらいから届いているらしい。俺も毎日家の前の坂をあがってきてドキドキしながら郵便ポストを見てたんだけど未だ届かず。で、友だちにメールしてみたら届いてない方が少ないの。んでもって届いてる人はみんな受かってるの。これはきっと合格者には二次試験のためのスケジュール調整をしてもらうため、早く知らせてるんじゃないかとかそういうことばっか考えて不安になってみたりして。「25日までに通知します」ってことだったと思うんだけど、明日には届いてくれるんだろうか。生殺しって感じだよまったく。

投稿者 trouble : 23:59 | コメント (3) | トラックバック

2004年10月23日

なんか結局

甘えてるのは俺なのよね。

夜は飲み。普通に飲んでデロデロになって、バッティングセンターに行って、ボーリングに行って、カラオケという大学生っぽいルートで遊んできました。バッティングセンターは酔っ払ってヘロヘロでしたがボーリングはしっかりと169を出しました。大人は酔っていてもしっかり投げるのだ。

新潟中越で地震。俺は一回目の地震には気づいたけど後は全然気づかなかった。で、飲んだくれて帰ってきて夜ビックリだよ。

投稿者 trouble : 23:35 | コメント (3) | トラックバック

2004年10月21日

わーい

2ヶ月ぶりの給料日でした。先月は苦しかったけど、さっきチェックしたら手取りで138万円も振り込まれてた。先月頑張ったからなあ。しばらくは楽に過ごせるぜ。女性の方ならゴハンおごりますんで遠慮無くデートを申し込んでくれたまえ。

もちろん「2ヶ月ぶりに給料入った」以外は嘘です。先月も頑張ってねえし。いやデート申し込みは歓迎しますけどさ。138万振り込まれてみたいなあ。口座番号教えるから誰かやってみてくれませんか。

朝起きたらやっぱり台風はいなくなってて面白くなかったです。普通に職場にたどりついてしまった。今日は2年生のとあるクラスの帰りの会で、ちろっといじめについてお話をすることになってしまったので今から緊張です。だからそれまで遊んでやる。

投稿者 trouble : 10:42 | コメント (3) | トラックバック

2004年10月20日

休みの日はカレー

味のほうは自分なりに納得がいくようになったので、最近は食感を追求しております。こってりしたカレーにサクっとした歯ごたえのセロリが入るとその爽やかな味もいいアクセントになってかなりヒットな感じだったんだけど、さらにもう一種類なんかいれようと選んだのがズッキーニ。ちょいとお値段が張るのが難点ですが、ナスだと柔らかくなりすぎるし味もあんま好きじゃなかったんだけど、ズッキーニだとカレーの味を邪魔することなく適度な歯ごたえが残る。ナイスチョイス。

台風が東京通るときってなんで夜なんだろう。出勤時間に思いっきりぶつかったら交通網パニックになって面白そうなのになあ、っていっつも思う。意外とそういうことってないよね。今年もこんだけ台風来てるのに東京通るのって夜な気がする。

としおっちに教えてもらってコメントするときにメルアドとか入れなくてもオッケーにしました。

投稿者 trouble : 21:16 | コメント (5) | トラックバック

2004年10月18日

痛い。

「あたし、○○君にはなんでも話せるんだよね」って言われて喜んじゃってる男って見ててマジ痛い。だからというわけじゃないんですが、数日前から右あごが凄い痛い。閉じていれば問題ないんだけど、開けると激痛が走るのよね。あくびとかくしゃみとかかなり辛い。ゴハン食べるのも辛い。なんとなくおにぎりとかハンバーガー買ってしまったりもしたんだけど、いざ口にいれようとしても開けられないんだよね、痛くて。このまま続くようだったら医者行ってみようかな。でもアゴって何科に行けばいいんだろう。歯医者?

ブラック・ジャック、アニメ化されてんだね。前にビデオで出てたときみたいな劇画タッチじゃなくて普通の手塚アニメっぽい。原作のアナーキーさはやっぱ再現できないんだろうな。ああ、たくやんの寿司食ってみたい。

コンパニオン!

投稿者 trouble : 21:02 | コメント (2) | トラックバック

2004年10月17日

セソソウボパーシ

JOURNEYのライブの後は新宿でマサイドーといずみっくすの結婚おめでとうパーリー。パーリーっつーか飲み会。

手羽先だとかがうまいという新宿の山ちゃんだったんですが、ゲストが豪華だったのね。で、テーブルは二つだったんだけど、そのゲストがいるテーブルに皆集まっちゃって、後から人が来てもみんな無理してそっち入っちゃうから片方のテーブルだけギュウギュウなの。で、ギュウギュウじゃないテーブルはムキになって手羽先ガッツくタッキー意外はヤケにテンション低くてさ。その差がおもろかったです。

その後の2次会は広いとこだったし色々話せておもろかった。平野さんが「沢田太陽最近すげーメタルのこと気にしてるんだよ」って言ってたのが印象的でした。思えばIRON MAIDENフェスの帰りもヤケにメタルの話してたもんなあ。っていつも俺と話すときは気を遣ってかメタルネタ振ってくれるんだけどね。CCCD論争の続きを早く読みたいよ!

ちなみにそんときネタに出てたUNEARTHなんですが、俺はなんつーか機能性の高さは感じるけれどあまりにもキレイに整理されすぎというか、そいこらへんでちょっと物足りなさを感じてしまう。平野さんは「あのバンドはきちんとした人たちだけど、キレイに作りすぎちゃったの!」って擁護してたけど。音像としてSTRATOVARIUSみたい、とか思っちゃった。あ、つまり好きってことか。SHADOWS FALLはやっぱつまんないし。あとはMEGADETHの新譜は曲がいいだけだー、でも曲がいいっていうのは最後の逃げみたいなもんで、それしかいう事のないアルバムってなんだかなーみたいな話をしてたんだっけな。PAPA ROACHとTHE USEDの話もそれに絡んで。

で、UNEARTHを叩き、THE USEDを擁護することを使命に感じていたかのような山﨑さん、スカートめくったりオッパイさわったりとかよりも、時々奥さんと子どものネタ出されては意外とダメージ食らってる感じだったような。暴言も特になかったけど俺としてはいどっちへの「おい!そこのアイアン・メイデン!」ってのがヒットでした。あと出会い系で女と会うというのは色んな段階を乗り越えて、よっぽど気合入れないとできないことなんだからちょっとした興味本位ではできることじゃないんだよ、と真剣に語っておられました。おもろいから反省しないでいいよ。

そのYAMA-ZKさんに聞かせてもらったLAMB OF GODの1stがちょーカッコいいです。最近のも別に嫌いじゃないんだけど、1st聞いてからだと妙にこじんまりとした感じに聞こえるんだよな。

ってことでいどっちいずみっくす、おめでとう。俺が到着したときに「さだおっち、どう思ったー?」って話し掛けてきたときのいずみっくすの表情、含蓄が多くて良かったです。いやマジでおめでとうね。2月楽しみ。

投稿者 trouble : 14:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月16日

仕事(今日はお好み焼き作ったよ)が終わって家で昼寝してたらメールが来たので渋谷で飲み。なんだかんだで酔っ払ってしまった。かなりフラフラになりつつも三軒茶屋に移動して、ないとれいんさんもDJとして出演するイベントへ。イベントっつっても飲み屋の隅でDJが曲かけて、って感じだったけど。音楽的には俺としてはちょっとキツかったかな。タッキーほどじゃないにせよ。でも話は楽しかったです。過去を穿り返しての公開処刑が行われてました。自分の文章が形となって残るって恐ろしいよね。

結局3時ぐらいになったところで軟弱な僕はお先に失礼して帰ってまいりました。

投稿者 trouble : 08:41 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月14日

人間偏差値

女の子に「肛門と性器とおっぱいと手入れを怠った脇の下、不特定多数の人間に公開しなきゃいけないとしたらどれを選ぶ?そしてどれが一番いや?」という質問でその人のパーソナリティを査定しようという「恥辱人格検査」をいつか標準化しようという野望を抱いている僕ですが、「自分で人間偏差値いくつぐらいだと思う?」みたいな質問をして、その根拠を聞くのも好きです。

まこっつは「自分のことを悪い人間と思う人を信用する」みたいなことを書いてますが、自分を振り返ったときに良い人間、悪い人間どっちを選ぶかではなく、どういう理由でそう思ったのかってとこに本質が出ると思うんですよね(いやシタリ顔で言うまでもなく当たり前だけどさ)。いい人間と思える人の中には「自分のやってきたことを肯定的に捉え、それをエネルギーにして次の段階に進もうとする人」もいるだろうし、うぬぼれが出たりするかもだし、本当に客観的に周囲と自分との相対的関係を見極めることができる人かもしれない。また、「悪い人間」と思う人も単純に自己評価の低さをバネに上に目指そうとする人だけじゃなくて本当にムダに自己評価が低いだけの人かもしれないし、そういう人はその自信の無さがマイナスに出ることもある。自己評価の低さを表現する際に「自分をちょっと悪く言う事で親しみやすさをアピールしよう」という人もいたりする。

ということを書いてますが、だからって何かオチがあるわけではないです。ただ人が何かを判断して、その理由を語るときってやっぱ性格出るよねーってことを書きたかっただけ。しのけんにデコ助野郎とか言われちゃったよ。とほほ。

投稿者 trouble : 11:35 | コメント (3) | トラックバック

2004年10月10日

試験行ってきました。

有明ビッグサイトにて。

なんか去年以上にできなかった気がする。2択にまで絞り込めるんだけど、そこで間違った方選ぶんだよなあ。帰りに調べてみたら、そうやって迷った問題のうち調べた5問全部ミスってることが判明。がっつり落ち込む。結局勉強不足ってことなんかなあ。帰りに寄ったファミマで「またお越しください」とか言われて思わず「もう来たくないよ!」と叫びそうになってしまった。そういえばそのファミマのそばで山口りえを見た。

帰りの飲みは全体的に沈んだムードで。これで終わりって決まったわけじゃないからどうにも打ち上げきれず、ダークなムードで今後のお笑い界について語ってきました。で、武論尊はチャールズ・ブロンソンに由来している名前だと初めて気づき、感動。20年間「武・論尊」だと思ってたよ。いやチャールズ・ブロンソンが由来ってのも違うかもだけど。

投稿者 trouble : 23:01 | コメント (5) | トラックバック

2004年10月04日

誕生日

です。30歳!おめでとう!ありがとう!

と、人生の区切りの朝だったんですがいきなりCDウォークマンが壊れました。俺は外にいるときはウォークマンがないとパニック発作が起きるんじゃないかっつーぐらい落着かなくなるんですが、満員電車オヤジ包囲網の真ん中で1時間立ちっぱなしってのはマジ辛かった。

いつもならその日の帰りに速攻でウォークマン買いに行くんだけど今日明日はモグワイなんだよねー。終わるの10時過ぎだろうし。行ってる暇ねーよう。まあとにかくこの際だからiPOD買おうかと思うんだけど試験終わるまでは取り込んでどうのとかやってられないし、結局「買ったCDをすぐ聞きたい」っていうのがあるからどっちにしろ両方買うんだろうな。

イチローは最終的に262安打。すげー数字だねほんと。前も何度も書いたんだけど、俺が大学1年のとき一般教養の英語を柄谷行人が担当してたのね(今考えると贅沢というかもったいないというか)。で、その年にイチローが彗星のように現れていきなり200安打の偉業を達成したんだけどそれに対して柄谷さんは「1年目からこんなに活躍して、あとは落ちていくだけだね」みたいなことを言ってたのね。そんときのしたり顔がすげー印象的でさー。今年の活躍を彼に見せて「どうだ」って言ってやりたいですよ。って俺イチローじゃないんだけどさ。何を言いたいかっていうとしたり顔して適当なことを言うとあとで俺みたいな粘着な人間にいつまでもしつこく言われるよってことです。

投稿者 trouble : 11:16 | コメント (7) | トラックバック

2004年10月03日

ゴメギャザ様

昨日はコターソ様がDJ様 やるということでゴシックメタル様のイベント様に行って、そのあとヨーロピアンさんのイベントにもちらっと行ってきました。

ゴシックメタルのほうはラムシュタインがかかったり(確かにゴスです)して意外とって言ったら失礼だけど楽しかったです。いっぱい人入ってるのねー。こったんは「1曲20分の曲を4曲CDに焼いて持っていって再生ボタン押すだけだぜ!」とか「全部ネオクラ」とか豪語してましたけど、普通にカリスマDJのオーラを放ちながら曲をかけてました。これだからオトナは汚いぜ!DOFKAとかCENTAURとか期待してたのに!
ゴメギャザでカパカパ飲んでたせいでさあ新宿に移動しようってころにはかなりフラフラになってたんですが、そこはほらボクもオトナですからきちんと歩いて行きました。いや結構酔った。

で、ヨーロピアンさんのほうなんですが、入ったらDISTURBEDとかLINKINがかかってた。まあその後は予想される通りのがかかってたんだけど、なんだかんだ言っても、いや言わなくとも俺は欧州のメロスピ・メロパワは大好きなんで楽しめましたです。っていうか初めてこのイベント来たんだけど意外と(というとまたまた失礼かもだけど)選曲の幅が広くておもろかった。ただやっぱ終電が近づいてくると「遊んでる場合じゃねーよな」っていう気持ちがデカくなってきてグッタリしてしまいました。このまま居たら明日自己嫌悪になりそうだし(ってこんな時期に遊んでる時点で自己嫌悪なんですけど)心を鬼にして帰ってきたよ。ああ、早くスッキリ遊びたい。

チティ・ソマパラが歌ってるLIFE OF AGONYじゃなくてなんとかっつーバンドがよかったり、NIGHTWISHのWish I Had An Angel(だっけ?)がすげーかっこよかった。NIGHTWISHは買っちまうなこりゃ。元TAROTのマ○コ・冷エタラも結構活躍してんのな。

ってことでいい息抜きになったので今日こそは一日家に閉じこもって勉強・・・しようと思ったんですが日ハムと西武の試合が凄い盛り上がっちゃってちょろちょろとしかできねーんでやんの。世の中には誘惑が多い。

投稿者 trouble : 17:44 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月02日

イチロー

メジャー新記録達成ー!!すげー!!

第一打席でタイ記録に並び、第二打席であっさり記録更新。らしいよね。ってことで家では衛星第一は観れないのmlb.comのライブで記号中継見てました。っていうかイチローの打席だけは民放各局で放送してるじゃねーか。早く言えこのやろう。新記録達成はTBSの生中継で見れたよ。すっげー興奮した。もうなんつーか、言葉にならない。

ホームラン記録じゃなくて飽くまでヒット数だってこととか内野安打が多いとか、いうことでアメリカでは日本ほど盛り上がっていないという話もあったけれど、んなことはどうでもよい。実際問題イチローの活躍でメジャーリーグの野球観に変化が出てきているというのも事実らしいし。

シスラーの年間安打数記録257本というのは1920年に作られたもので、他の年間安打数の記録も上位はすべて1930年までに作られたもの。1930年までというのはピッチャーの球種はストレートとカーブ程度、さらに現在のような分業制ではなく、先発完投が当たり前。つまりかなり打者有利な状況だったわけだ。その後もちろんバッティング技術の向上もあっただろうけど投手は完全分業制、変化球も多彩。そんな時代にこの記録が更新されるってすごいじゃないですか。シスラーの時代はまだ前時代的な野球だったからその時代の記録の価値は低い、ってことを言いたいわけじゃなくて(154試合での達成だしね)、近代野球の中で生まれたこの記録の凄さを噛み締めたいのよ。イチローすげー。

試合はまだ途中。このシーズン最後の3連戦の間に265本ぐらい目指してほしい。

投稿者 trouble : 12:05 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月29日

ぶどうまん

駅名表示のプレートの文字がパーツを消されたり点を付け加えられたりして「ぶどうまん」になっていたことがあった。王子の駅のホームには「玉子」に変えられたプレートがあったが、「ふどうまえ→ぶどうまん」のほうがなんかアーティスティック。みずみずしい実をたくさんつけた房がアタマになっている紫全身タイツの怪人。

8月ぐらいにオープンした定食屋があって、味は非常においしい。夜行くとちょっと高いけどランチは800円。煮魚、焼き魚のどちらかをチョイスして、さらに付け合わせも5種類の中から2種類選べてゴハンはお代わり自由、魚もつけあわせも非常においしい。俺みたいな生活だとなかなか食べない食材が多いし重宝しているんだけど、どうも問題が多くて。

まず狭い。店内にはカウンターが6席ぐらい。座ったら後ろを人が通るスペースもない。だから片づけとかがなかなかうまくいかない。あとはランチなのに注文してから出てくるまでにすごい時間がかかる。まあ俺がランチ食べに行くときってのは仕事が休みのときだから別に時間がかかってもいいんだけど、この店のお客さんはほとんどがサラリーマン。つまり、昼休みの間に食べて戻らなくちゃ行けない。そうなるとやっぱり時間がかかるとみんなイライラしてくるわけだ。「時間ないんでもう出ます」っていうお客さんがいたり、散々待たされたあげくに注文したのとは別なのが出てきてウンザリするお客さんがいたり。今日は今日でずーっと待ってたのに後から来たお客さんに先に料理が出たもんでキレて帰っちゃったお客さんがいた。

で、「あ、自分口ベタなんで・・・」な空気を全身から発散する店員さんもそういう空気に煽られてどんどん焦ってテンパっちゃってさ。そういう中で食べるときってのは味がいくらおいしくても気持ちよくならないもんで、店内には「こりゃすぐつぶれるな・・・」っていうムードが漂っちゃってる。こういう風に、おいしいのにホスピタリティに問題がある店ってすごくもったいない。別に愛想を良くしろとかもっとサービスしろってわけじゃなくて、もう少し落ち着いた雰囲気になればそれで十分なんだけど、やっぱりそれが一番難しいんかな。

しかも昨日はそういう雰囲気の中でメシ食って外に出たらどしゃぶりですよ。さらにネガティブイメージアップ。これは店のせいじゃねーけど。

他にも家の近くには「味はいいのにどうもカンにさわるおばちゃんがいて足が遠のいてしまうパスタ屋」があったりすんだよな。ジョナサンにはキャプテン和田誠にそっくりな幸薄そうなおばちゃんがいるし(メタラーは是非行って、「このイタリアンハンバーグ、やっぱりかなりキーぱいですか?」と聞いてみよう)、なんか町全体に妙なツメの甘さ感があります。って書いてたら俺が住むのにピッタリだよな・・・と妙に自嘲的な気分になってきたよ。

投稿者 trouble : 23:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月26日

あっという間の週末

昨日の夜の勉強会の後、院生が学会の打ち上げをやるから一緒に行こうと誘われて五反田へ。若者のノリにはついていけないし人見知りが激しい俺なのでグズってたんだけど結局朝まで若者に混じって飲んでしまった。
そのまま後輩二人を家に泊め、起きてすぐさま勉強会。さすがに疲れてまったく勉強できんかった。その後スラ祭行こうと思えば行けたんだけど、OVERKILLは15分ぐらいしか見れなそうだったのでパス。これじゃ声を荒げて「好きなんだよ!」とか言えないよう。でもこうして行きたいライブを我慢してると「俺がんばってるなあ」という気分になったりして。でもMOGWAIは二日とも行くけどねー。
家に帰って3時間ほど寝てしまってから羽田空港に行って到着出口で待ってたら、普通にヤクルトの古田が出てきた。あと稲葉と佐藤もいたよ。今の古田だとボディガードとかつけるのかと思ってたけど普通に一人で歩いてた。

投稿者 trouble : 23:26 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月20日

結婚式。

法政に通ってた頃って昼はソバ屋でバイトして、夜は飲み屋でバイトして、みたいな生活をずーっとしてたのであまり自分のアイデンティティに「学生」というのが無かった。遊ぶのもバイトの人たち中心だったし。

飲み屋のバイトは客を背負って階段下りてる最中に背中にゲロ吐かれたりとか、店の中で学生とバイトでマジゲンカになってカウンター壊して全員で弁償させられたりとか、本部の人に注意されてあまりにムカついたのでヤケクソになって逆ギレしたら「貴重な現場の声」として社報に載せられたり、酔っ払った女性客にトイレで犯されそうになったり(エロ漫画さながらの展開に俺が喜んでついて行っただけですけど)、なかなか面白かったんだよな。

そのバイト仲間のうちの一人が結婚するということで貧乏な俺は二次会から参加。真っ当な大学生活を送り、真っ当な職業についてるやつなので真っ当に見える人たちばかりの、やっぱり真っ当な二次会でした。なんか俺と後輩だけ場違いな感じだったんですけど単純に友だちが幸せそうにしてるのを見るのは楽しいやね。友だちがみんなの前でキスするのを見ると、こっちが照れる。

投稿者 trouble : 23:52 | コメント (3) | トラックバック

2004年09月18日

オフレポ!

たかいさん、あいぼん、せっきー、まこっつっつーメンツで飲んだくれて来ました。一応ネットで知り合ったわけですからオフ会ってことですよね。高校生だったまこっつがいつの間にか社会人になり、自然と会話も「もうあの頃の僕らじゃないんだね」なムードが漂ってて面白かったです。

ワイシャツって「ホワイトシャツ」がなまってワイシャツになったって知ってた?と教えてもらった知識を惜しげもなくひけらかす俺。

なんかオフ会とかのムードもなんとなく懐かしいので行ってみたいです。HNはチョッパーです、みたいな。ということでマダファカオフ会に期待だぜ。

投稿者 trouble : 23:55 | コメント (3) | トラックバック

2004年09月16日

涼しい。

今日は面接の予約の関係で帰りが7時8時になることが決定していたので、だらだらと10時半出勤。電車は空いてるしやっぱこの時間だとめちゃめちゃ楽なんだよなーって贅沢ですね。

昼間はALTのポール(昔プロディジーにいたダンサー、リアムそっくり。身長2m2cm)。とくっちゃべったり、図書の先生が離婚の危機を迎えているということでそのことについて話し込む。浮気って恐ろしいね!

言え言え言ってる俺こそがむしろ負担になってる気がする。

投稿者 trouble : 13:37 | コメント (1) | トラックバック

2004年09月13日

本ネタ

村上春樹のアフターダークを読み終わった。なんか苦手だな、これ。

なんか逃避の一貫として読書欲がわきまくっているのですが、新たに買うのはなるべく少な目にして家にあるのを読み返すようにしてます。遠藤周作は高校生のときよりもやっぱ今の方がずっとしみる。吉田修一もハマってきたので全部読んでみようかな。でもそろそろ通勤タイムは勉強の時間にしないといけないよな、ということで安かった参考書を数冊買って、それだけで満足してみたりして。

あと「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式ガイドブック」ってのも買っちゃった。

投稿者 trouble : 23:12 | コメント (3) | トラックバック

2004年09月12日

M-1 2003

つとむくんのおかげで観れました。ありがとね。いややっぱ笑い飯はおもろいな。もちろんフットボールアワーも面白いんだけど。アンタッチャブルって何気に柴田のほうがアク強いよね。あの二人の顔の大きさの違いは凄い。倍ぐらいありそう。

2002年の笑い飯みたいなインパクトのある人はいなかったけど、俺はスピードワゴン結構好きだったりします。ジュンさんは前目黒駅の緑の窓口に並んでた。ちなみに昨日インフレの帰りに渋谷で笑い飯のこったんのほうを見ました。こったんととしおっちで笑い飯のコピーやってほしいな。そして今日は昨日の王様のブランチで姫様のお買い物に山田優と出てたブランチガールを見ました。背高かった。

投稿者 trouble : 21:58 | コメント (2) | トラックバック

2004年09月09日

んじゃ、トイレ行ってきます。

保健室の先生に「堕天使のパスポート」を薦められたんだけど今日までじゃねーか。行けねーっつの。でも明日はLIVE FOREVER観てきますよ。なよなよとウジウジの違いを確かめるためにもね!

としおっちの今日のmixi日記を読んで「『合コン行ったらブサイクばっかりだったので5秒で席立ってきましたよ!』というような話はもう聞けなくなるんでしょうか。寂しいです」と書き込もうかと思ったけどあそこでの彼のイメージ作りの邪魔になりそうなのでやめました。でもここで書いちゃった。余計なシェアリングメール送ってきやがった罰だ。いいなあ、俺も合コン行ってみたいなあ。

俺の合コンイメージ
・映画ネタはあくまで「最近映画何見た?」「んーとね、スパイダーマン2!」という普遍性
・音楽ネタはあくまで「ウタダとクラキどっちが好き?」「グレイとラルクだったら・・・」みたいな大衆性
・そして「どこ住んでるの?」「目黒ー」「あ、友だち住んでるよ」的な会話から醸し出すブルータリティ
なんか童貞がセックスを想像しているようなノリになってまいりました。お願い誰か連れてって。

ダメだ、ヒマな時間は勉強しようと思ったのに。と後悔してるような発言を記しておく。

学校は文化祭シーズン。出し物の練習をしています。なんか俺らの時代と違うなあ、ってのは有志でダンスチームを組んで出場する子ども達が多いこと。ちょっと悪ぶったやつとか坊主頭の野球部の子とかもそういうのに参加してんの。俺らが子どものころって「男がダンスなんて」とか恥ずかしさとかあったというかそもそも「人前でダンス」なんつー発想すらなかったよね。なんか確実に文化は変わっているんだなあ、と思いました。

投稿者 trouble : 18:35

2004年09月08日

むすぃあぢー

午前中にCDを色々見て、午後からはお仕事。夏休み中に俺が関わったケースについて、委員会の人に話が伝わってたみたいで「活躍してんじゃーん」と言ってもらえた。今この委員会で俺の仕事を統括しているのが俺が始めてこの仕事に就いたときにそこで教頭先生をしていた先生で、「沢山いる子どもに対してどのように関わっていくか」「分け隔てなく子どもに接するとはどういうことなのか」みたいのを話してくれた先生なんだよね。

文章にするとちょっとよくわかりにくいんだけど、書いてみる。

学校で言われる「平等な関わり」っていうのは往々にして「皆の能力・学力が同じレベルになるように関わる」と捉えられがちだよね。同じことをさせるのが重要、みたいなさ。でも実際に必要なのはそうやって「目標ラインを平等にする」「同じことをやらせる」ということではなくて、それぞれの子どものその時点に目指すもの、そしてそのときのそれぞれの子どもたちが向かう目標に取り組むベクトルの向きを上向きか下向きかを見極めた上で、そのベクトルが同じぐらいに上向きになれるよう関わることであり、それこそが「平等に関わること」なんだ、って話をしてくれたんだよね。あー、やっぱ文章だとよくわからん。

とにかく、冷静に考えれば当たり前のことなんだけど、なかなかそれを実践するのは難しいしそもそもどうしても「平等に同じことをさせる」風に傾きがちな学校でこういう意見を聞いたときってすごくなるほどって感じた。

で、俺は教師じゃないし、学校側の人間になってもいけない立場ではあるんだけども、実際その先生の子どもへの接し方って見てて立場関係なくすごく勉強になった。んでもってその先生にそうやって仕事をホメてもらって非常に嬉しかったのです。こういう仕事って「どれぐらいやらなきゃいけないのか」っていうラインがなかなか見えないし、本当の意味での「同僚」ってのは職場にはいないからなかなか自分でも評価しにくいんだよね。まあ別にいちいち自己評価してないでとにかくやれることやってけって感じなんだけど俺はダラけちゃってるように感じるし、外からどういう風に見られてるかってあんまわかんないしさ。だからたまにそうやって声をかけてもらえると嬉しいのよね。

と浮かれてると明日とかダラけて失敗するんだろうな。

エクソダス行けなかった・・・。

投稿者 trouble : 23:21 | コメント (3) | トラックバック

2004年09月05日

なんかもうどうにも

イラついちまってしょうがない。でも自分が悪いんだからしょうがない。これじゃ30歳の試験に受からない!永遠の20代になっちゃうよ!ほんとにみんなよく大人試験に受かるよなあ。

日曜の夜ってのは考え事をするにはほんとよくない(そんだけ働くことが嫌いらしい)。死んだことにしてください、ほんとに。

と、俺が東京の汚い空の下でナイーヴ君気取っている今日、イチローは5打席5安打だってよ。イチローの打率のほうがマリナーズの勝率より高いんだからすげーよな。5打席目にヒットで1塁に達したイチローにシカゴの観客がスタンディングオベーションしてたのが印象的でした。でもヒットはニュースで見れるんだけど捕殺シーンはなかなか見れないのが悔しい。今年ももう8つぐらいなんだっけ。まとめて見たいなあ。

投稿者 trouble : 20:18 | コメント (1) | トラックバック

2004年09月04日

博多

江美が北島三郎の博多公演にバックダンサーとして参加してて、俺は東京で40日ほど一人暮らしになっているんですが、気分転換も兼ねて俺もちょっくら博多まで行ってきました。金曜日の仕事が終わってから飛行機で行って、土曜日の昼過ぎに帰って来た。なんもできねーっつーかほんとなんも話せることもねーっつーぐらいで。

東京に帰ってきて、今日は飲みだー、と思ってたら空港から出たところで今日は勉強会っていうメール。サボろうかすっげー悩んだんだけど今はきちんとそういうのに出て自分を戻さないと、と思って勉強会に行きました。おかげで迷惑かけました。すまぬ。>タカイまこっつ組 

その勉強会に向かうときに思いっきり豪雨に遭遇。傘なんてまったく役に立たず、上から下までびしょぬれで行きました。ちょうど友だちがハーフパンツ持ってたので着替えられたんで助かったんですが、白タンクトップだったので完全に「なかやまきんにくん」なファッションになってしまってました。その後その格好で飲みに行かなきゃいけなかったのはちょっぴり恥ずかしかった自意識過剰な僕。タカイさんは相変わらずで最高におもろかったです。時計とは小宇宙である。

投稿者 trouble : 23:47 | コメント (3) | トラックバック

2004年09月02日

社会復帰

今日が仕事始め。久しぶりに来た学校は非常にバタバタしてます。

適応指導教室はこれから利用者がぐっと増えそうだし、教育相談部会から「不登校・長欠生徒の保護者会を立ち上げてほしい」との話があったのでSCと相談していこうと思ってます。ほんとはもっと早くからやっていかなきゃいけないんだけどね。

保健の先生は「保護者会を立ち上げても、その保護者会を学校組織による不登校児サポート活動のどこに位置付けするのか、その後の展開等があまり見えてこない。っていうかとみざわさんに頼りすぎな気がする」と心配してくれたんだけど、どのような展開になるかってのを見越してはなかなか動きにくい領域だし(ある程度はヴィジョンを持つべきだとは思うけど)、どちらにしてもプレ保護者会的なものを開いてニーズをこちらでもきちんと把握する必要があるよな、と思った。子どもへのリーチングに関してももう少し手段をいろいろ考えて積極的に行っていかなきゃなあ、とやらなきゃいけないことだけは沢山浮かんでくる。ようはそれをきちんと一つ一つ実行にうつしていけるかなんだよね。人数的には黙っていてもいっぱいくるんだけど、そういう問題じゃないし。

なーんてことを考えてたらいつの間にか居眠りぶっこいてました。んでもって暑さで目が覚めた。そうだ、ここにはエアコンがないんだ。蒸し暑くてウンコ漏れそうだよ。起きたらニキビの種がリッパなニキビに成長してました。

投稿者 trouble : 14:05 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月31日

NEGATIVE

なんだっけ、あのろくでなしブルースの作者。森田正義だったか忘れたけど、電車の中でヤンジャンを拾い読みして彼の読み切りを読んだ。で、今日HMVに行ったら175Rの宣伝ポスターを彼が手がけてて、別に175Rはどうでもいいんですが、俺はこの森田さんっつー人の絵がすげー嫌いなんだなあって思った。いや話も嫌いなんだけど。あの「生身の人間の豊かな表情を、僕は描きたいんです!」っていうのがとっても押し付けがましくて見てるとなんかムカつくんだよな。

という非常にネガティブで無意味な日記。なんで俺NEGATIVE買ったんだろ。

投稿者 trouble : 23:45 | コメント (2) | トラックバック

2004年08月30日

チーム目黒

学校の後輩が最近知り合った人とすげー仲良くなったので紹介したいーってことで呼ばれていつものように目黒で飲んできました。もう一人アグレッションが異常に高い後輩もなぜか合流。その子とはいつもの調子でゲシゲシ言い合ってたんですが、初めて見る人には刺激が強かったらしく、普通に心配された。

まあそれが普通ってわかったあとは面白がってくれたんでよかったんですけどね。。でも久しぶりに飲みすぎたっつーか家に帰ってから酔いがまわってグデグデでした。

投稿者 trouble : 20:03 | コメント (3) | トラックバック

人体と科学の限界

落ち着いたなあと思ったらいつのまにかオリムピック終わってました。

室伏さんに勝ったアヌシュ選手がドーピングで金を剥奪されたり、なんか今回はドーピング検査に力を入れまくったみたいですが、薬物って実際どれぐらい効果があるんだろうね。果たして人間の叡智で開発した薬物で人間の能力はどこまで引き伸ばされるのか。ドーピング解禁でなんか大会をやってほしい。すっげー面白そうなんだけど。ご褒美にプロテインあげまーす。直接かけてあげまーす。

中学だか高校のときに読んだ新聞に書いてあったんだけど、世界レベルのアスリートにアンケートを取ってみたところ、「近いうちに死が訪れるような危険な薬であったとしても、もし世界記録を出せるぐらいの効果があるとわかっていたら使ってみたい」と答える選手が多かったんだってさ。つまり選手のほうにもそういうニーズがあるってことだからね。そういうのを興味本位でやってしまう大富豪いねーかな。お願いします。

投稿者 trouble : 14:53 | コメント (3) | トラックバック

2004年08月29日

久々に

CATHOUSE行ってきました。

俺はなんだかんだで、いやなんだかんだじゃなくてもあそこでかかるようなロックは好きなんで、ああいう選曲自体はそんなにイヤじゃなかったりする。少なくとも早い時間は。ただやっぱ昨日は疲れたな、ってのはバンドが挟まったから。最初のバンドがカモンベイビーレッツパーティーロックンロールって感じで内田裕也とか安岡力也がやってるような昭和の薫りプンプンなアティテュードだったのがちょっとキツかった。まああそこではああいうのが求められてるんだろうからあれでいいんだろうけど。増田さんの時間がビッチシ70年代だったりってのもあってちょっと早々に出てきてしまいました。LITTLE ANGELS期待してたのに!

まあとしおっちやつとむーみんほどグッタリはしなかったしまた通常の進行(?)になったら行こうと思ってます。あのレスラーバンドはあのあとずっとBON JOVIだったんだろうか。実はちょっと気になってたってことは内緒。

投稿者 trouble : 23:31 | コメント (1) | トラックバック

2004年08月28日

昨日は

さすがに疲れた。ちょっと逆効果になるんじゃないかという心配もあるし、自分の行動は正直間違っているような気もする。っていうかこれで終わったわけじゃないんだよね。でもこれが始まりになるといいな。

昼寝ぶっこいてからこれじゃいかんと思って勉強会に。少年法だとか学校教育法だとかDV防止法、児童保護法だの精神保健福祉法、児童虐待防止法、なんかまだまだいっぱいあんな。モチベーションあがらねーとか言ってる場合じゃないんだよね。

帰ってきてから久々に洗濯したり、煮出しの麦茶を作ったりしてマッタリしてます。先週の土曜日から期間限定で一人暮らしになったんだけど、なんかそういう行為をシステマティックにこなしていくのってなんか気晴らしになる。もちろんこれが日々の仕事になってしまっている主婦にとっては苦しいルーティンワークなんだろうけれど、一人暮らしだと家も狭いし洗い物も少ないしでそんなに辛くは無いんだよな。さすがに毎日自炊するってとこまではいってないけどそろそろ外食続きの食事も改善しなきゃな、と思う。

ただ、「外食は栄養偏る」とは言うけれど、一人暮らしの男の場合というか俺の場合は自炊するときって「いかに簡単に適当なものを作れるか」になるから栄養はさらに偏るような気がする。

投稿者 trouble : 22:20 | コメント (3) | トラックバック

2004年08月26日

寝れね。

自分のやっていることは明らかに間違いだとわかっているのに今はそれを止めることも正しいとは思えないっていうのはどうにも悪循環なんだけども、元はといえば自分が原因なわけで、どっかで自分が責任を取らなきゃいけないわけだ。逃げてもいかんけどこのまま留まってもいけない。

とか考えてるともうどうしようもなくなっちゃうのよね。

投稿者 trouble : 03:20 | コメント (0)

2004年08月25日

公開

一歩進んで二歩下がった人がいたとして、そこで二歩下がったことよりも一歩進もうとしたことをきちんと見れるようになりたい。いつもは無理だろうけど、そういう視点は常に持ってないといけない。そんなことを思った30歳まであと少しの夜。

今日は問題行動の多い子どもの担任と教育相談所に行ってきました。行けば解決方法が見つかるとまではいかないけれど、多少重荷を他の人にも担いでもらえるような感じになるんじゃないかと思っていたらしい先生は、相談所からのアドバイスに「まだそういうこともやらなきゃいけないですか・・・」といささかグッタリムードだったのでそこらへんをなんとか緩衝しつつ色んな視点を提供する、みたいな役割で入ってきました。終わったあとは先生を労いつつあと1週間で終わる夏休みをともに惜しんでまいりました。いやあ先生は大変だよ。

午後から行っただけなんだけど、1日分の勤務にしちゃおーっと。

mixiの中でちまちまやってるうちに設定とか移動とかちまちま済ませてしまおうと思っていたんですが、いどっちや山崎さんから教えてーというリクエストが来たんでそろそろ公開します。もすこし音楽ネタを書いてからにしようかと思ってたんだけど。公開・・・ってなんか大げさだね。

投稿者 trouble : 21:08 | コメント (4) | トラックバック

2004年08月22日

イチロー

デッドボールから復帰後も勢い衰えないっすね。昨日の3安打は内野安打3本という「ゴキロー」の名にふさわしい内容だったので正直まだ影響がないかはわからなかったんだけど、今日の4安打はサイクルヒットにこそならなかったものの、内容もよさげだもんね。このまま行ったら4年連続200安打とかどころかシーズン最多安打記録すら今の1試合の平均安打ペースを維持していけば普通に更新しちゃう勢いだもんな。すげえ。

今日は本当に家でとろけてました。やべーなー。夜になってこのままじゃ腐る!と思ったので武蔵小山までチャリこいでラーメン食べにいったんだけど、7時50分の時点で閉店。ファーック!と思いながら途方にくれました。ここが閉まってるときのセカンドオプションがないんだよな。しょうがないのでじらい屋で食べた。ここってかなり有名らしく、いつも並んでるけど俺はあんまおいしいと思わないんだよな。ていうか雨降ってきやがるし踏んだり蹴ったりヴィタリクープリですよ。

夏の甲子園の決勝戦と24時間テレビって大体時期が重なってて、これが終わると夏休みも終わるなあ、というどうしようもない寂しさがわいてきます。って30にもなるのに夏休みが40日もある生活してる俺ってカッコイイ。でも、その間無収入ってことで一応大人の責任は取ってるぜ!

寂しさがわいてくるとか言っておきながら、まだ10日ぐらい休みあるんだよな。世の社会人の皆さんごめんね、うらやましいだろ。でもこんな不安定な生活うらやましくないか、まともな人は。

投稿者 trouble : 16:42 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月21日

Metalliumはヒち枚だけ。

んー、安いものでも単純にリアスピーカーとセンター、ウーファーが付いてるってだけでうらやましくなる恭子の頃。古い。せっかくこんだけ映像ソフトがあるんだからホームシアターシステム導入したいけど、単純に家のスペースとしてこれ以上モノを置く場所がないんだよな。これだから狭い部屋の貧乏人はイヤだ。
って別に金が無くてココに住んでるというより引越しすんのがめんどいからココに住んでるんだけどね。遊びに行きやすいし。いや、やっぱ同じか。金がないからココなんだな。金があったらここらへんでしかも広い部屋に引っ越すよな。

スポーツを政治と結びつけることがダイキライなピュアな僕ですから、スポーツと政治が一体となったオリンピックなんてクソくらえです。おまえら、スポーツは尊いとか言うなら日本選手応援するのやめやがれ。いやそれは冗談ですが、単純に知らない人が試合やってても特になんとも思わないんだよな。
そうは言いつつやっぱ単純に面白い試合には惹きつけられてしまうもので、高橋由伸のガッツポーズと中村ノリの送りバントには感動しちゃいました。あの送りバントって「セオリーに従ってコツコツランナーを進める」っていうのとは違った意味の送りバントだよね。

試合終了後ダッシュで麻布十番祭に。なんか郷土性の低いとこなんかなーと思ったらなんなんだこの盛り上がりは。いや盛り上がり云々じゃなくて単純に人の数に圧倒された。ひたすらラッシュアワーの電車みたいな混雑が続いてやっとのことで焼きそば食べたらお祭終了のアナウンス。土地柄大使館とかも色々あって色んな国の料理の屋台が出てるってことで楽しみにしてたんだけどまったく見れず。汗かきに行った感じでした。あれはきっと昼間混まないうちに行くのがいいんだな。

で、結局目黒に戻ってきていっつも行ってる店で飲んで帰ってきました。

投稿者 trouble : 23:25 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月19日

デヴ・D

リージョンフリーでPALも観れるぜ仕様だったうちのDVDがディスクを読み込まず、凄まじい音を立てるようになってから早半年、ようやく修理に出しました。一応保証期間だからタダ。よかったよかった。帰ってきたらDIOのSACRED HEARTんときのライブDVD買おっと!

投稿者 trouble : 15:08 | コメント (3) | トラックバック

2004年08月17日

遠かった・・・

今日はカウンセラー同士でやってる自主研修みたいなので医療少年院に行ってまいりました。普通の少年院じゃなくて情緒障害、発達障害(ともに入院レベルじゃなくて通院レベル)の子達が入るとこ。

まあ見学っつっても施設の性格上細かい様子を見れるわけでもないんですが、職員さんの話を聞いて、子どもたちの生活の様子をチラっと見て、って感じ。先週は教護院に行ったんだけど、やっぱ雰囲気は違うよね、当たり前だけど。

で、その施設のPR(ってわけじゃないんだろうけど)ビデオを見せてもらったんだけどこういうのって微妙だよね。あまり「こんなに素晴らしい施設なんです」とか「子どもたちのこの活き活きとした様子を見てください」ってわけにも行かないじゃん?「行ってみたいな」みたいな空気作っちゃいけないし。

でもやっぱ多少そういうのが織り込まれてしまうんだよね。そのビデオでは最初は職員さんがナレーションやってるんだけど途中からそこに入っている子どもが話すような感じになる。で、その子が「まさか少年院で水泳を習うことができるとは思わなかったなあ」とか「演芸会では竹取物語をやりました。僕はかぐや姫の役。女性の役だったからちょっと恥ずかしかったけど楽しかったな」とか言うわけですよ。なんかこういうとこの生活っていい思い出にしちゃっていいのかよくわかんないよね。そんな感じで微妙な雰囲気の漂うビデオでした。

投稿者 trouble : 21:55 | コメント (1) | トラックバック

2004年08月16日

シモトリ

どうにもならんくらいグジャグジャしてたので何か気を紛らわすことができることをやろう、と霜取りしてました。うちの冷凍庫は霜がつきやすいのか、とにかく今は「モノをしまうことができない」ぐらいの状態。すっかり霜じゃなくて氷になってるんだよね。

simo.jpg

このどこから手をつけていいのかわからない冷凍庫というよりも氷山に対してアイロンやドライヤーを用いて2時間格闘。

simo2.jpg

こんなに冷凍庫は広かったのか・・・と感動するぐらいスッキリ。これでアイスクリームでもなんでも買ってこれるぜ!

とにかくこの霜取りにすべての体力と根性を使ってしまって疲れてきってしまいました。気は紛れたけど逆にグッタリ。勉強もなんもやる気しなくなって、逃避第二段ということでカレーを作りました。今日入れたのは

・タマネギ
・ジャガイモ
・ニンジン
・セロリ
・パプリカ
・マッシュルーム
・ホールトマト
・バジル
・味塩コショウ
・牛乳
・コーヒー
・ソース
・生卵
・牛肉
・鳥ひき肉

これらをぶち込んでひたすら煮込んで作りました。いやーうまかった。自分で作るカレーが一番うまい。

投稿者 trouble : 20:26 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月14日

新潟

italian.jpg

行ってきました。ばあちゃんのために、年に一度この時期に母方の親戚が集います。俺は実家とは仲よくないですけどばあちゃんは好きなので頑張って行きます。新潟に日帰りでランチ食べに行く、ってすげー贅沢よね。

10時過ぎの新幹線に乗って12過ぎに到着。で、ホテルオークラの和食レストランで宴会。親関係と子ども関係で別れてダラダラ話して喫茶店に移動して5時過ぎまで。いとこに子どもができたこともあってそういう話題に終始。「次はさーくんだねー」とか言われたのでいかに結婚に興味がないかをムキになって言ってたら「そういうのは甘えだよ」とおばさん連中の総攻撃に会ってグッタリ。っていうか親戚相手にムキになって反論するなよな、俺。

解散後、すぐに帰っても良かったんだけどせっかくだからってことでレインボータワー(展望タワーな)に乗って夕焼けの海を見てちょっと感動。今日は佐渡島がすごいくっきり見えた。で、いい気分になって新潟県人のソウルフード、イタリアンをテイクアウトして新幹線に。ぐごーっと寝てたら東京着いた。

投稿者 trouble : 23:01 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月13日

週1の仕事。

朝起きて、「なぜ俺は今日早起きしたのか」という理由を思い出すのに時間がかかる。

俺がダラダラ飲んだくれたりしている間に渡辺ツネオオーナーが辞めてたのな。この人は勝手をやってるように見えるけど、「自分たちがとてもかなわないぐらい勉強している」人だったらしい(星野仙一によれば)。だからこそ一見ファンだの選手を無視したような動きながらもここまで具体的に話をどんどん進めることができたのかな、って気がしないでもない。ただのワガママオーナーの何も考えてない行動であれば、ここまで事は進まないよね、きっと。

って別に俺はナベツネさんのことは好きでも嫌いでもないんですけど、単に今回こういう事件でオーナーが変わる事は球界再編問題に何か影響が出るんですかね。プロ野球の1リーグ制については、パ・リーグの経営が助かろうがどうなろうが単純に盛り上がる試合が少なくなりそうなんでやだな。ってぐらいしか思いつかないや。

明日は新潟に行きます。日帰り。新潟県人のソウルフード、イタリアンを食べる暇があったらいいな。

投稿者 trouble : 23:55 | コメント (0)

2004年08月12日

セギノール

って痔の薬っぽい。

自分のやってることを正当化できるかどうか、理論武装できるかどうかよりもそれを自分でカッコイイと思えるかどうか、なんだよね。

もちろんかっこつけすぎて大事なことを忘れてしまったりすることはあるし、カッコなんてどうでもいいからガムシャラにやらないといけないことは沢山あるんだけど(ていうか今そういう状況なんだよな、俺)、今言いたいのはそういうことじゃなくて。

日々の生活の中において自分の甘えだとか下衆な感覚のせいでかっこ悪くなってしまっていることがあるか振り返れる冷静さと自己批判力は常に持っていたい。往々にしてそういうのは他人の行動を見てようやく思い出すものなんだけどさ。

今日は振り返るまでもなくダメーにダラけまくった日でした。

投稿者 trouble : 22:00 | コメント (0) | トラックバック

裏表

ということで去年のベストも移行してみました。ていうかも5時になるのかよ。休日が過ぎていくのは早いぜー。夜はしっかりやることやろう(先延ばし症候群)。

としおっちに「フジで見れば何でもよく見える痛いフジロッカー」とか言われちゃったわよ。もうCHARLATANSの音源あげないもーんだ。マイクもらい逃げしてやる。

投稿者 trouble : 16:48 | コメント (2) | トラックバック

いきなり

一昨年のベストをアップしてわけわかんないですが、徐々に整理していこうと思って元々のhpにアップしていたものをこちらに移行させているわけです。とりあえず夜には2003年のベストも同じようにアップ。フジロックのも移行させたいけど写真を移すのがめんどくさいのよねー。

というのもmixiに登録してみたから。ちまちま書いてたのを人にも見せるわけだから見るなら内容があったほうがいいよな、ってことで。あっちは容量限界だしメインはこっちにしていこうかと思ってます。ってあっちを見てた人にはなんの意味もないんですけどね。と言いつつこっそりちょっと変えてるんですけどね。

そんな一人遊びをしながらryoさんに「試験前なんですから」と言っていただいたにも関わらず、その危惧をあざ笑うかのようにタラタラ人さまのとこ見てました(えへ)。いやきちんとします、勉強も。知ってる人をたどっていくと他の知ってる人を見っけたりしておもろいね、こりゃ。

「能動的に動かないと女は手に入らないんですよ」と言いつつその能動的な動きというのが痛い人たちとの合コンや出会い系サイトだったりする素敵なヲタメタラーとしおさんから承認のリクエストが来てたんだけど、なんか今日ネットの調子が悪くて画像がきちんと表示されないんだよね。「承認か拒否かを選択してください」みたいに出てもどこで承認・拒否を選択していいのかわかんないよー、と思ってたらどっかにクリックボタンがあったので押してみた。それが拒否ボタンじゃなくて承認ボタンであることを祈る。

投稿者 trouble : 15:59 | コメント (0) | トラックバック

ダンジョン

skin.jpg

このセヴンスターの右側にあるオーストラリア大陸みたいな形をしたペラペラ、これは僕の背中の皮です。今月3日に千葉の海に行った際に焼けた皮膚がようやくむけてきた。いやー苦しい1週間でした。もう服がスレるだけで痛くて痛くてたまらんかった数日を乗り越え、布団できちんと寝れるようになったのがこないだの日曜日から。

ようやく寝れるようになったと安心したのも束の間、今度はかゆくてかゆくて仕方ないの。月曜日の勉強会は人の話も聴かずに背中をひたすらかきまくって、むけてきた皮をひたすらむいて過ごしてました。火曜日になると皮も乾いてきて服がすれるだけでポロポロ服の間から落ちてくるのな。施設見学に行って背もたれのついたイスに座ってたんですがその摩擦でもどんどん皮が落ちてきてて俺が席を立ったあとはイスに皮が沢山。非常に不気味でした。

そして今日取れた皮がこれ。記念にとっておきたいよ。

いやー今回の日焼けは人生で一番辛かったです。てゆーかねー、顔にシミができてるのよ。こういうところで年を実感するって切ないぜ。

投稿者 trouble : 00:42 | コメント (3) | トラックバック

2004年08月11日

言い訳。

勉強会に行って、ゴハンを食べに行って後輩と話したこと。

「思春期的な葛藤」をどのように定義するかは難しいのであの時期のもやもや、混乱、過敏さをわかる人だけを相手にして書こうと思います。「なぜ生きるか」「人と関係を作ること、人の気持ちを考えるというのはどういうことか」「死ぬまで生きるために現状を維持することの悲しさ」みたいなことを年くってもグダグダいつまでも考える人間というのはおそらくこの「思春期的な葛藤」を抱え続けている人だと思います。そして、このような感覚を持ち続けることはとても素敵だし、自分でも失いたくない。

ただ、こういう感覚を持ち続けながら社会に適応し、組織の中で働いていくことというのは非常に難しいし、とてもツライ。「納得できないことをスルーするのも慣れればできるようになるさー」みたいに思える人間になったほうがおそらく社会には楽に順応できるし、組織の中で働くということはそうなることを求められていると思う。

だけど、俺はそういう風にはなれないし、「納得いかないこともガマンしなきゃいけないことがあるっていうことを教えるのが学校ですよ」という先生に対して「納得いかないことがあったらガマンせずに戦うっていうことを教えるほうが重要だと思う」と言うことのできた自分の感性は、ずっと大事にしていきたいと思う。あ、今の仕事現場でそんなことは言わないですともよ。これは飽くまでたまたま職業が教師の友人との飲みの席での話。

そのような感性を保ち続けるためにも、常に周囲の情報にはオープンでいたいし、色々なモノを自分にインプットしたい。後輩は「インプットはそれなりにしてきた。そろそろアウトプットしたいんだけど、それがどうしたらいいのかわからない」って言ってたけど俺はまだまだ足りないし、インプットするものが多く、そして質的にも高いものであれば、自然とソレはアウトプットされてくるものだと思う。ていうか傍から見てるとそいつもしっかりインプットしたものをうまい形でアウトプットしてるように見えるけどな。自分では実感しにくいものなのかも。

そういう話をして帰って来たらメールに「明日の連絡」ってのがあった。なんだっけー?と思いながら開封してみると、施設見学で武蔵野学院に行く際の待ち合わせとか集合時間のメールだった。すっかり忘れててマジ焦ったので慌てて寝ようとしたけれど焦りと色々考えてしまったせいで気持ちが昂ぶって余計に寝れないんでやんの。思春期がどうのとかアウトプットがどうのとか言う前に、自分の予定ぐらいは把握しておこう、そう思った。

まあ筋も流れもオチもない話ですけれど、自分には言わんとしていることはわかるし、いつか揺らいだときに何かを思い出すためにここに記しておきました。

投稿者 trouble : 20:11 | コメント (3) | トラックバック

2004年08月06日

参った。

二週間ぶりに仕事でした。

顔の皮がボロボロむけてきた。まだむいちゃいけないとこまでむいてしまったのでヒリヒリする。色もくすんだこげ茶のところと生乾きのピンクのところがマダラになってて素晴らしく汚い。電車の中でもずーっと気になって皮をむいていたんだけどぱっと目が合った人はギョッとしてた。それぐらい汚い。火事場から命からがら逃げ出してきた直後って感じ。背中はまだ回復せず。仰向けではとても寝れないし、肩甲骨のあたりが少し動くだけですげー痛い。アホだな。

自分は一体何してるんだろう。自分がツライから、とかそういう問題じゃないんだよな。
一つのことがうまくいかなくなると大抵他のこともうまくいかなくなる。なんかツライことが一気に覆いかぶさってきている感じ。一つでもまともに乗り越えられない自分にイラつくし、こういうことがあるたびに自分は一人で生きていくのが一番いいんだな、って実感する。どうも投げやりになりやすい。

こういうときは必ず自分が苦しんでいるように見せておいて相手に選択権をまかせるのが俺の汚いところだと思う。意識してやっているわけではないけれど、こういう逃げはすげーかっこわるい。

投稿者 trouble : 23:16 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月05日

臨床家

「愛」という名を授かりながら今では「愛 don't know what love is」という接尾語が付いている後輩と学校で会ったので二人でダラダラ飲んできた。彼女は別にルックスが悪いわけじゃないしアタマも悪いわけじゃなくてそれなりにモテるんだけど、彼氏ができない。というかアタマが良すぎてできない感じ。臨床心理やってる人間の中でもそのセンスは鋭いやつなので知的に高いレベル(学力、ではなくて回転、という意味で)の彼女を欲しがる男からしてみたら申し分もないんだろうけど、そのセンスが鋭い分だけ相手に求めるレベルも高くなっちゃってて付き合う前にちょっと違うなってとこを見つけたら即自分のほうからシャットアウトしちゃってる感じ。んでもってそうやって心は閉じてるのに体は結構オープンにしちゃってるところが心理やってるやつらしい病理を感じます。

ベタな臨床家っぽい人に向かって自分のことを話してると「あ、こいつ今こういう風に受け取ってるな、とかこういうとこに焦点付けしようとしてるな」みたいのを考えちゃったり「こいつ今受容姿勢に入ってやがるな」とか「この臨床家的態度がむかつく!」みたいになるからどうしても俺らは防衛高くなる。そういう意味でもこういう仕事をするようになってから自分のことを人に話すのは難しくなってきているんだけど、こいつみたいなその臨床家のいやーなところをきちんとわかっていつつもきちんと臨床センスみたいのを備えている人間と話すのは楽しい。左脳感覚と右脳感覚、どっちが発達しているほうがいいのか、みたいな話もしてたんですが、俺とこいつは明らかに左脳感覚が優勢になりすぎててそれが問題だね、みたいな。まあこいつは左脳が優勢な分理知的でありすぎてもう少し感覚に任せればいいのに、ってとこがあるんですが、俺の場合は右脳感覚で突っ走りつつもそこで招いたトラブルを左脳感覚で無理やり解決しようとするのでそこが問題をこじらせてるところがあるよね、みたいに言われた。うるせーわかってるよんなこと。要はバランスですよね。

というわけで毎回お互いの抱えている内面とか人格的な問題点をズバズバ(臨床家的な感覚抜きで)話してお互いの抱えているもやもやを言語化してる感じなんだけど(お互いの人格を否定しまくりながら)、そういう話をしている時点で臨床家っぽいよねーと二人で身震いしてみたりして。でも彼女の求めるセンスを持った相手ってのはカタギの人にはなかなかいねーんだよなー。女の子にはいるんだけど男にはなかなかいないつーか。何気に文学的素養だとか芸術センスに求めるものも高いし。道のりは厳しいですが、幸運を祈ります。幸せになれ。なれるのかなー。

投稿者 trouble : 23:11 | コメント (2) | トラックバック

2004年08月03日

umi.jpg

かいすいよくに行ってきました。カイスイ欲。集合は朝8時半に西船橋ってことで、仕事行くよりも早起き。昨日ブルーなき持ちで帰って来たとか言いながら今日また遊びかよ、みたいな感じで。
いやあ、海水浴っていうのは俺日本海でしか行ったことないんですが、太平洋ってテトラポットがなくてすごい解放感だよね。逆にどこまで行っていいのかわからないから微妙な恐怖感もあるんだけど。まあそんなことはともかく、波が高くておもろかった。引きの力も凄いからハマに戻ろうと思ってもなかなか帰れなかったりして、危険な感じがすてき。そんな波の中を踏ん張って歩いたり、フリスビーでムキになったりしてので膝の古傷が思いっきり悪化。いてーいてー。

いてーと言えばそれより酷いのが日焼け。日焼け止めもまったく通用しないぐらいの凄まじい紫外線で、日焼けというよりも完全に火傷。肩だけを被爆したかのような一昨年のフジロックよりも酷く、全身まっかっか。仰向けでもうつ伏せでも横向いても痛くて寝れないよ。しかも体が熱を発してるし。これなかなかおさまらないよなあ。こういう「日焼け→後悔」っていうのを何度繰り返してるんだろう俺は。

投稿者 trouble : 23:01 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月02日

公共料金と猫

neco.jpg

いやー、ということでフジロックから帰ってまいりました。楽しかったと同時に現実を考えなくてはならないわけで、かなりブルー。とりあえず申請書類書かないと・・・と憂鬱な気持ちで新幹線に乗って帰ってまいりました。

家に着いて、さあ今日はのんびりすべー、と思ってたらガス止められてた。自動引き落としにすればいいんだよなー。スカパーも自動引き落としにしたはずなんだけど、どこで間違えたのか毎回請求書が来てコンビニに払いに行かなきゃいけない。んでもってその支払いの帰りにお会いしたお嬢さんの写真。この子はすっげー人懐っこくて通るたびに「待ってたのよー」と甘えにきてくれる。20分ほど遊んできちゃいました。疲れたときにはこの子に相手してもらって癒されることが多いです。でも、いつもいるからいないときはガッカリするんだよね。ああ、猫飼いたい。

投稿者 trouble : 20:47 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月28日

今日は

ほんとただれそうでした。んふふふふ。

ということで明日からフジロックです。現在準備中なんですが、なんか何持ってかなきゃいけなかったのかなかなか思い出せないし、4泊分の服とか防寒着とかなかなか決まらん。っていうかこういうとき小分けにするためのビニール袋みたいのいっぱい取っておけばよかった。

今年は目当てのバンドがない分、とにかく空気を楽しんできたいなーって思ってます。ドラゴンドラのも乗りたいし。お酒もいっぱい飲んで、おいしいものいっぱい食べて。ってことができるような天気になりますように・・・。

ふんじゃ行って来ます。

投稿者 trouble : 22:05 | コメント (1) | トラックバック

喪失体験

夏休みになると必ずこんな事故が起こるけれど、見るたびに「むしろ全員死んでよかったのかな」って考えちゃう。不謹慎なことかもしれないけれど。

こういう事故で誰か一人が生き残った場合、このような喪失体験をどうやって乗り越えていくんだろうか。子どもは親の死を乗り越えて幸せを目指すことはできると思うんだけど(勿論そんな簡単なことじゃないけれど)、親が生き残った場合、この後子どもの死を乗り越えることはできるんだろうか。一生その傷を抱えて生きていくしかないんだろうか。

自分がこの世界で生きていく上ではツライ喪失体験を抱えた人たちを相手にすることもあると思う。そういう人たちを前にしたとき、自分はどうしたらいいんだろうか。

でも、実際そういうときは「何をどうする」じゃないんだよな。それだけをしっかり覚えておきたい。

投稿者 trouble : 01:47 | コメント (1) | トラックバック

2004年07月27日

んー

どうも使い勝手がよくわからんというか、スタイルシートだのなんだのは全然わからん。ということですぐこれやめるかも。裏日記的というかもう少しパーソナルなことを書くのに使っていってもいいんだけど。jugemが無料サービス再開したらまこっつとかけーすけに聞きながらやっていこうかしら。どうもこのmovable typeって上級者向けっぽい。

今日は本当に何もしなかったなあ。郵便局行くことすらできず。駅前のカレー屋に食べに行ったのが限界。ここのカレー屋は肉をあまり使ってなくてなんとなくヘルシー感覚で好きなので週に2回は行ってる気がする。夜外で食べるときはカレー屋、ととや(すし屋。セットは800円ぐらい)、松屋ばっかだ。自炊しなきゃいかんと思いつつもやっぱりめんどくさいんだよね。

で、このカレー屋なんだけど、最大の欠点は水の入ってるポットに氷が入ってないこと。最初のいっぱいはグラスに氷入りで出てくるからいいけど、おかわりからはぬるーい水になるんだよね。カレー屋としてこれはゆゆしき問題です。って俺が「氷ください」って言えばいいだけなんですけどね。

投稿者 trouble : 01:46 | コメント (3) | トラックバック

2004年07月26日

わがんね

031121_0848~001-0203.jpg

というわけで流行りのblogを設置してみたんですが、
イマイチやりかたがよくわからない、というか何が
できるかすらわかりません。画像はアップできるのか。


投稿者 trouble : 01:45 | コメント (167) | トラックバック